『わんだふるらいふ』へようこそ。いろんな場所に旅行に行って集めてきた情報や日常の出来事などを発信しています。ごゆっくりご覧ください(^_-)-☆



阿嘉島への旅行を考えている皆様、当ブログに立ち寄って下さり、ありがとうございます。

阿嘉島は、小さい島で人口も少なく、宿泊先もそんなに多くはありません。繁忙期には、満室になって予約をとる事ができない事もあります。

なるべく早い目に宿泊先を確保される事をおすすめします。

さて、阿嘉島には、民宿以外におしゃれなペンションもありますが、私達は沖縄らしい情緒を味わいたいと思い、素朴な民宿を選びました。

実際に行ってきたので、阿嘉島の民宿がどんなだったかを紹介したいと思います。ゆったりと流れる時間に、身も心もゆるゆるになりますよ!

まずは、阿嘉島の民宿やペンションなどを簡単に紹介します。その次に、お世話になった民宿を詳しく紹介しますね。

民宿での朝夕の食事内容や、ランチのお店、数少ない買い物ができるお店などについても、レポートしていますので、ゆっくりと見ていって下さいね!

スポンサーリンク



宿泊先情報

阿嘉港から近い位置に前浜ビーチがあります。この前浜ビーチ周辺に民宿やペンションが集中しています。この周辺で宿泊先を確保すると良いでしょう。


阿嘉港と前浜ビーチの位置関係を確認してみて下さい。




前浜ビーチ周辺に点在する民宿やペンション

それぞれのお店の名前の前の数字とマップの数字を合わせてあります。
お店の位置関係も一緒に確認してみて下さい(^^)

(1)あーまんはうす
TEL:098-987-2118
料金:一泊二食 7000円
http://www.life-trip.com/a-man/room.html
クーラー完備(無料)
屋外シャワーのみ


(2)民宿 オーシム
TEL:098-987-2557
料金:一泊二食 5800円
ohsim.web.fc2.com


(3)民宿 嘉手納
TEL:098-987-2259
HPなし


(4)川道
TEL:098-987-2710
料金:一泊二食 7020円~
www.kawamichi.jp
ダイビングショップ併設


(5)民宿 金城
TEL:080-1742-7214
aka118.com


(6)民宿 さくばる
TEL:098-987-2858
料金:一泊二食 6500円


(7)民宿 新城
TEL:098-987-2453
料金:一泊二食 6000円~


(8)民宿 末広
TEL:098-987-3170
料金:素泊まり 3000円
クーラーはコイン式


(9)民宿 辰登城
TEL:098-987-3557
料金:一泊二食 6800円
https://tatsunojo.jimdo.com/
1Fにコンビニ風のお店あり


(10)なーれーらー
TEL:098-987-2399
料金:一泊二食 6800円


(11)民宿 春海
TEL:098-987-2081
料金:6800円~
aka-harumi.com
夜になると、ゆんたくが楽しい


(12)民宿 宝生
TEL:098-987-2339
housei-aka.com
料金:一泊二食 6700円
ダイビングサービスあり


(13)民宿 ミーカージョー
TEL:098-987-2375
料金:5500円
クーラーは1時間100円のコイン式
HPなし
私たちが宿泊した民宿
このあと詳しく紹介します


(14)めんそーれ富里トゥーラトゥ
TEL:098-987-2117
料金:一泊二食 6195円~
http://tomizato.starfree.jp/


(15)阿嘉島の宿WestCoast
TEL:098-987-2533
料金:一泊二食 7500円
www.w-coast.net
三角屋根が目印


(16)Kawai diving&fisherman’s guest house
TEL:098-987-2219
oki-zamami.jp
外人さんのゲストが多い


(17)ゲストハウスすまいる
TEL:098-987-2818
料金:一泊二食 6825円


(18)自遊人の村シードルン
TEL:098-987-2341
www.seadorun.jp
料金:一泊二食 7000円~
ダイビングサービスあり


(19)マリンハウスシーサー阿嘉島店
TEL:098-987-2973
料金:6800円~
http://www.seasir.com/aka/
ダイビングショップとペンションとレストラン併設


(20)Lagoon31
TEL:098-987-2850
料金:素泊まりのみ 5200円
www.lagoon315.com


(21)ハナムロ・イン阿嘉島
TEL:098-987-2301
http://www.geocities.jp/hanamuroint/


(22)ハナムロ・インターアイランダーズホテル
TEL:090-6857-5430
http://www.geocities.jp/hanamuroint/



真夏の時期は、かなり暑いので少しの距離でも歩くと汗だくになってクタクタになります。ほとんどの宿で送迎をしてくれますが、たまに送迎のない宿もあるので確認が必要です。

民宿やペンション、ダイビングサービスが併設している宿もあります。阿嘉島では、スキューバダイビングが目的で来られる人が多いのですが、素潜り希望や泳がない場合もあります。それぞれの宿に特色があるので、希望の宿を見つける事ができます。

お世話になった民宿ミーカージョー

民宿ミーカージョー

私達が、阿嘉島で3泊させてもらった民宿を紹介します。

沖縄の離島の情緒をたっぷり味わえる民宿でした!

民宿 ミーカージョー
所在地:沖縄県座間味村阿嘉113番地
電話:098-987-2375

1泊2日2食付で、5500円でした。かなりリーズナブルです。ただし冷房は1時間100円のコイン式でした。お風呂はシャワーのみです。沖縄では浴槽が無い民宿が多いです。沖縄の人はもともとは浴槽に入る習慣はなく基本はシャワーです。

民宿ミーカージョー

海側から見たミーカージョーのテラス

民宿ミーカージョー

民宿ミーカージョー

こちらは、ミーカージョーのテラスから見える海。風通しも良くお昼寝に最適な場所です。

民宿の食事

沖縄らしい素材をふんだんに使った素朴な食事です。とても健康的な食事だと満足です。

一日目の夕食

魚の唐揚げ
ソーキ汁
パパイヤのイリチー
沖縄もずく

民宿 一日目の夕食

「パパイヤのイリチー」ですが、果物になる前のパパイヤを炒めたものです。「イリチー」とは、炒めものの意味です。ちなみに「チャンプルー」は、まぜるという意味です。

二日目の朝食

民宿 二日目の朝食

二日目の夕食

魚のフライ
お刺身
ベーコン・三度豆のあえもの
お味噌汁

民宿 二日目の夕食

三日目の夕食

魚の煮つけ
お刺身
ゴーヤチャンプル
お味噌汁
冷たいぜんざい

民宿 三日目の夕食

夕食のお魚は、民宿のおじさんが釣り船で出かけて 釣ってきたお魚「ミーバイ」です。日本名「ハタ」です。

民宿のおじさんが釣ってきた魚ミーバイ

四日目の朝食

デザートはパッションフルーツ

民宿 四日目の朝食

民宿のおじさんの三線

民宿のおじさんの三線

民宿のおじさんが三線を聴かせてくれました。やっぱり沖縄人が弾く三線はホンモノです! 三線は、歌三線と言って歌いながら弾けなければダメなんだそうです。

スポンサーリンク



お店紹介

ランチは外食になります。ランチのお店の他に買物ができるお店も紹介します。

お店名の前の数字とマップの数字を合わせてあるので、位置関係も確認してみて下さい。

(1)はぁな

一軒目のお店は、はぁなさん。

民宿ミーカージョーからは、数分、歩きますが、美味しいと評判を聞きつけて行ってみました。

ピザ・パスタのお店はぁな

ピザやスパゲティを食べられます。お母さんが一人で切り盛りしていました。すごく忙しそうです。流行っているだけあって、とても美味しかったです。

オリオンビール

目の前は海です。ビールは、もちろんオリオンビールです!

写真を撮り忘れてしまったのですが、ピザがおいしかったです!!

(2)BEACH HOUSE

次に紹介するお店は、「BEACH HOUSE」さん。

BEACH HOUSE

賑やかな看板のお店です。 私たちが泊まる民宿のすぐ向かい側です。 お昼は、ランチやカフェで、 夕方からは、バーになります。 とても愛想のいい女性スタッフが居て、 すごく居心地の良いお店でした!

このお店も海の目の前です。2階のテラス席で見晴らし抜群です。

BEACH HOUSEのタコライス

私はタコライスを注文しました。ピリカラでお気に入りです。


(3)Barヨナミネハウス

夜の楽しみもあります。

昼間のヨナミネハウス

昼間、前を通って思わず写真を撮りました。沖縄らしくて、綺麗な色合いの建物です。

夜のヨナミネハウス

「ヨナミネハウス」というバーでした。古民家を改装して、とてもお洒落な空間に仕上がっていました。なかなか良い雰囲気でしたよ!

こういうBarでお酒を飲むのも良し。民宿の「ゆんたく」で、わいわい酒盛りも楽しいです。ゆんたく」とは、集まっておしゃべりする・・みたいな意味です。近くに座っている人と、すぐにお友達になれます(*^^)v

(4)パーラーみやま

タコライス、沖縄そば、ソーキそば、カレーの4種類が食べられます。
阿嘉港から近く海の目の前です。
大衆食堂って感じのお店です。

(5)(6)日用品やお酒のお店

私達が買い物をしたお店は(5)垣花商店さん。他には(6)辰登城(たつのじょう)さんがあります。

お酒・タバコ・お菓子・野菜・日用品など生活に必要なものほとんどを売っているお店です。

民宿では自由に使わせてくれる冷蔵庫があるので、ビールやその他の飲み物を買ってきて、入れておきます。

おみやげの買物事情

阿嘉島には、日用品や食料品のお店しかありません。なので、お土産は那覇に戻ってから買う事になります。

道の駅がおすすめです(^_-)-☆

マップで、位置を確認してみて下さい!

道の駅 豊崎

道の駅 豊崎
沖縄県豊見城市豊崎3-39
TEL:098-850-8280



道の駅 豊崎

私達が行った時期には、マンゴーが旬だったので、たくさんのマンゴーが並んでいました。本土で買うより、安価で新鮮なものを購入する事ができました。

道の駅 豊崎

パパイヤ・とうきび・ドラゴンフルーツもありました。

道の駅いとまん

道の駅いとまん
沖縄県糸満市西崎町4-20-4
TEL:098-987-1277
日本最南端の道の駅だそうです。



道の駅いとまん たくさんのマンゴー

こちらの道の駅のほうがたくさんのマンゴーが売られていました。


おわりに

いかがでしたか?

阿嘉島での民宿の様子や食事について、ランチのお店や買い物できるお店などについて紹介しました。

阿嘉島にはホテルもありますが、民宿がほとんどです。阿嘉島の良さを体験するには、民宿が合っていると思います。

お土産物はほとんど売っていません。多くの人が訪れてはいますが、ここで暮らす人やダイビングをする人や海で泳ぐ人が必要とする最低限のお店があるだけです。

ほとんど観光地化されていないのが大きな魅力でもあるんだと感じます。この素朴な島を大切に守りたいと思いました。

このブログを見て下さる皆様に、阿嘉島に行く機会がありますように!

その時に、このブログを参考にして頂けたら幸いです!




沖縄関連のまとめ記事があります。こちらもご覧ください

沖縄観光穴場ガイド!何度も行ってる私がお宝情報をぜんぶ教えます