『わんだふるらいふ』へようこそ。いろんな場所に旅行に行って集めてきた情報や日常の出来事などを発信しています。ごゆっくりご覧ください(^_-)-☆



阿嘉島旅行を考えている皆様。当ブログに立ち寄って下さり、ありがとうございます。

ケラマブルー! 青のグラデーションが美しすぎる海に行ってきました! その素晴らしさを堪能するには、やっぱりダイビングで海の深いところまで潜ってみる事です。

阿嘉島では、バリエーションに富んだポイントが豊富にある事が魅力だと、何年も通っているというダイバーさんがたくさん居ます。

そんな魅力あふれる阿嘉島でダイビングをする方法を詳しく紹介したいと思います。ライセンスを持っていなくても、体験ダイビングができるし、器材一式のレンタルもできるので、安心して出かけられますよ!

阿嘉島の海

この青い色のグラデーションが、何とも言えません。。



スポンサーリンク



阿嘉島について

阿嘉島は、沖縄本島から約40Km西の海に位置する大小20あまりの島々”慶良間諸島”の中に位置しています。
コバルトブルーの素晴らしい海に囲まれていて、その美しさは世界中のダイバーの憧れの場所でもあるんです!

慶良間諸島で、人が住んでいるのは、渡嘉敷島(とかしきじま)・座間味島(ざまみじま)・阿嘉島(あかじま)・慶留間島(げるまじま)の4つの島です。

マップで位置を確認してみて下さい(^_-)-☆
沖縄本島の那覇から日帰りで行く事ができる距離に位置しています。

ダイビングショップ紹介

阿嘉島にあるダイビングショップを紹介します。

マップの番号と各ショップ名の前の数字を合わせているので、位置を確認してみて下さいね。

(1)マリンハウスSEASIR阿嘉島店

マリンハウスSEASIR阿嘉島店
所在地:沖縄県島尻郡座間味村阿嘉162
電話番号:098-987-2973
www.seasir.com
ファンダイビング料金
1ダイブ 6300円(税別)
2ダイブ 9800円(税別)
(乗船料・ガイド料・タンク・ウェイト含む)
レンタル料金
フルセット3600円(重器材・軽器材・ウェットスーツ・DC)
重器材セットのみ 2000円
ウェットスーツのみ 1000円



お世話になったダイビングショップです。
阿嘉島の中で一番大きなダイビングショップです。ペンションやレストランも併設されています。

MARINE LINK FOR DIVERS

(2)MARINE LINK FOR DIVERS
所在地:沖縄県島尻郡座間味村阿嘉122
電話番号:098-987-2580
http://www.m-link99.com/
ファンダイビング料金
1ダイブ 6500円(税込)
(乗船料・ガイド料・タンク・ウェイト含む)
託児料金
1ダイビング(約2時間) 1000円(税込) 小学生以上は無料



次に紹介したいのがこちらです。ご夫婦でやっておられるショップで、ベビーシッターを頼む事ができるお店なのです。
海で遊ばせたりもしてくれていて、賑やかに楽しそうに過ごす子供たちの姿を見かけました!

私たちが泊まった宿の他のお客さんがこちらを利用していて、その子供達が託児所に行くのを楽しみにしていて、早く行きたがっているのを見かけました。聞いてみると、本当に楽しいと話してくれました!

こんなショップがあったら、子供連れでも、安心してダイビングを楽しめますね。

(3)ダイブゴビーズ

ダイブゴビーズ
所在地:沖縄県島尻郡座間味村阿嘉296
電話番号:098-987-3275
http://gobies.net/
ファンダイビング料金
1ダイブ 7000円(税別)
ホエールウォッチング(約2時間)
5000円(税別)



ダイビングサービスの他に、ホエールウォッチングもあります!
代表は、兵庫県尼崎市出身。スタッフ数名。

(4)DiveServiceからはーい

DiveServiceからはーい
所在地:沖縄県島尻郡座間味村阿嘉103
電話番号:098-876-4640
http://www.karaha-i.com/
ファンダイビング料金
1ダイブ 6000円(税別)



夫婦で営むお店です。神奈川県出身。
シュノーケリングサービスや未就学の子供の対応可能。

(5)ダイブサービスククルル

ダイブサービスククルル
所在地:沖縄県島尻郡座間味村阿嘉10
電話番号:098-987-2955
http://cucururu.com/
ファンダイビング料金
1ダイブ 6500円(税別)



こちらも夫婦で営むお店です。兵庫県出身。
アットホームで温かいとの口コミ。

(6)Kawai Diving

Kawai Diving
所在地:沖縄県島尻郡座間味村阿嘉153
電話番号:098-987-2119
http://oki-zamami.jp/~kawai/



ゲストの多くは外国人。民宿が併設。


申込の手順

まずは、メール又は電話で予約を入れます。その時にレンタルが必要なものを確認します。

もしダイビングのライセンスを持っていない場合には、体験ダイビングができます。

当日は、到着時間を知らせておくと港まで迎えに来てくれます。(民宿の送迎を利用する場合もありますが、ダイビングの申込をしている場合は、ダイビングショップが迎えに来てくれるパターンが多い)

現地に到着。ショップにある事務所で、手続きをします。

住所氏名などの他、健康チェックやダイビング歴なども記入して、ファンダイビングの申込とレンタルの申込みもします。

ウェットスーツだけを先に受け取り、ダイビングのスタート時間と集合場所を確認し、いったん、民宿に戻ります。その他の器材はショップが出発場所に運んでくれます。

(ショップによって多少の手順の違いがあるので要確認)


阿嘉島の海の魅力

阿嘉島の海に魅せられたダイバーさんがたくさん居ます。この島に10年以上も通っているという人と何人も遭遇しました。

その魅力の訳を聞いてみました。

この阿嘉島は、他の島に比べて海そのものが、バリエーションに富んでいるのだそうです。見どころが、たくさんあるという訳なんですね。

慶良間諸島でダイビングするにあたって、ある決め事があるそうです。

慶良間諸島は、那覇からも近いので、日帰りで潜りに来る人も多いそうですが、他の島から来るボートダイビングの場合、潜れるポイントは、限られているそうです。

それとは逆で、自分の島から出航するボートには、他の島からのボートより優遇されます。滞在する島からボートに乗ってポイントに行く方が数多くのポイントに行く事ができるのです。

バリエーションに富んだ海を堪能するには阿嘉島滞在が、一番、適しているという訳なんです。

ポイントへ向けて出発

いよいよポイントに向けて出発です!

阿嘉港に集合し、ボートに乗り込みます。

出航前の準備中の様子です。

いよいよ、出航します! シーサーの船はかわいいピンク色のお花の絵です(^^)/


海の中の様子

阿嘉島ダイビング

阿嘉島ダイビング

阿嘉島ダイビング

阿嘉島ダイビング


—スポンサーリンク—





おさかなさん達

阿嘉島ダイビング ハタタテダイ

色とりどりの魚たちです。南国の海ならではの鮮やかな色をしています。黄色と黒の姿は、「ハタタテダイ」です。長く伸びている背びれが、かっこいい。

阿嘉島ダイビング クマノミ

阿嘉島ダイビング クマノミ

阿嘉島ダイビング クマノミ

赤いのは、「クマノミ」です。クマノミは、あの「ニモ」のモデルですね。。いそぎんちゃくと共生している姿がなんとも可愛い。。

ウミガメに遭遇!

阿嘉島ダイビング ウミガメ

ウミガメの姿が!!

阿嘉島ダイビング ウミガメ

近くに寄っても逃げません。ダイバーさん達が長年、大切に接してきた賜物だと思います。感謝しなくてはいけませんね。これからも、この美しい大自然を守り続けたいものです。

阿嘉島ダイビング ウミガメ

ウミガメさん、大きな目をしています。なんかユーモラスな雰囲気で、可愛い。。

阿嘉島ダイビング ウミガメ

まとめ

いかがでしたか?

阿嘉島でのダイビングについて紹介しました。

ダイビングショップもいくつもあり、それぞれに特色があります。阿嘉島に魅せられて本土から移住してショップを開いているオーナーさんも数多くおられます。託児所があるショップもあっていいですね!

このブログを見て下さる皆様に、「阿嘉島」に行く機会がありますように!

その時に、このブログを参考にしていただけたら幸いです。

最後までお読み下さりありがとうございました。





沖縄関連のまとめ記事があります。こちらもご覧ください!

沖縄観光穴場スポット!何度も行ってる私がお宝情報をぜんぶ教えます