『わんだふるらいふ』へようこそ。いろんな場所に旅行に行って集めてきた情報や日常の出来事などを発信しています。ごゆっくりご覧ください(^_-)-☆



沖縄の慶良間諸島 阿嘉島への旅行を考えている皆様。当ブログにお越し下さりありがとうございます。

この記事では、沖縄本島から阿嘉島への行き方を紹介します。


CREACREA

阿嘉島へ行くにはまず沖縄本島に行くんだよ。
そのあと、フェリーか高速船に乗るんだって!
僕達は、飛行機に乗るのは怖いから、お留守番したんだよ。


阿嘉島は小さな島なので、大勢の人が押し寄せる事は不可能です。阿嘉島に渡り滞在できる人数にも限りがあります。

フェリーや高速船のチケットは、阿嘉島に行きたい人によって、早い時期に売り切れてしまうので、予約ができる時期になったら、なるべく早く申し込む事をおすすめします。

では、最初に阿嘉島の位置関係について、そして、チケットの料金や予約開始の時期や申込の手順などについて、順番に説明していきますね。

どうぞ、お付き合いください(^_-)-☆

スポンサーリンク



阿嘉島の位置はどこ?

マップで位置を確認してみて下さい(^_-)-☆
阿嘉島は離島です。離島と聞くと、遠くにあるイメージを持ってしまいがちなのですが、阿嘉島は、沖縄本島の那覇から日帰りで行く事ができる距離に位置しているんです。

阿嘉島は、沖縄本島から約40Km西の海に位置する大小20あまりの島々”慶良間諸島”の中に位置しています。コバルトブルーの素晴らしい海に囲まれていて、その美しさは世界中のダイバーの憧れの場所でもあるんです!

慶良間諸島で、人が住んでいるのは、渡嘉敷島(とかしきじま)・座間味島(ざまみじま)・阿嘉島(あかじま)・慶留間島(げるまじま)の4つの島です。

その島のひとつ阿嘉島へのフェリーと高速船で行く方法について紹介します(^^)V


那覇から泊港(とまりん)へ

慶良間諸島に向かうフェリー乗り場のある泊港(とまりん)に向かいます。
那覇から比較的、近いので、タクシーで行くのが簡単でおすすめです。

レンタカーで移動する場合は、港に有料駐車場があります。


とまりんから阿嘉島へ

那覇市内にある泊港から、フェリー又は高速船に乗ります。

乗り場 泊港(とまりん)南岸

料金と所要時間

高速船クィーンざまみ 所要時間50分 往復5970円
フェリーざまみ    所要時間90分 往復4030円

一日にだいたい二便づつの出航があります。
(月により変化があるので要確認)

フェリーざまみは、別料金で車を乗せる事もできますが、小さい島なので車を持っていくのは不経済です(^^)/



チケットの買い方

予約について

2ケ月前同日から予約する事ができます。(AM10時~PM5時)

予約受付専用窓口:座間味役場 那覇出張所
TEL:098-868-4567
FAX:098-868-0630
インターネット予約はコチラです。



夏休みや連休のチケット予約の時期になると、電話がつながりにくくなるので、ネット予約をおすすめします。
ただし、この時期は、チケットを確保するのが難しい事があります。

ネット村民になると、通常より1週間早く予約する事ができます

入会金と年会費がかかりますが、チケットの予約を取れやすくする為には、この出費は無駄ではないと考えます。

ネット予約ののち、当日に現地にてチケットと交換という手順になります。

座間味村アイランドネットワーク
 入会金 500円
 年会費 1000円
ネット村民になりたい方は、コチラから、どうぞ(^^)v

当日のチケット

高速船は乗船できる人数が少なく人気があるので、夏休みや連休などは予約がないと当日に乗船する事は不可能です。平日の場合なら、当日券を手に入れる事は可能ですが、確認が必要です。

フェリーの方が乗船できる人数が多いのでチケットを手に入れやすいです。フェリーのチケットを確保しておいて、高速船のキャンセル待ちをするという方法も使えます。

どちらにせよ、予約なしで当日乗船をしたい場合は、電話して確認しておいた方が安心です。

高速船クィーン座間味に乗船

私たちの乗る船は小さな高速船です。とまりんから阿嘉島に向けて出航です。

途中で、座間味島に寄港し、1時間弱で阿嘉島に到着します
近づくにつれて、海の美しさに感動します。




泊港には、豪華客船が停泊していました。PRINCESSという文字が見えました。目の前で見ると大きい~! いつか、こんな豪華な船旅もしてみたいですね。

阿嘉港に到着です。

テレビ番組とかで見る離島の港の光景が目の前に広がっています。半端ない美しさです。そして、船から降りた瞬間のゆるやかな雰囲気・・。

那覇空港に到着した雰囲気より、もっと解放感に満ちたゆったりした場所です。この場所で過ごす数日間に期待で胸がいっぱいになります!


阿嘉港ターミナルからの移動

阿嘉島にはタクシーはありません

民宿に宿泊の場合は、送迎をしてくれます。

ダイビングショップでスキューバダイビングなどを申し込んでいる場合は、そのショップが送迎してくれます。

民宿やショップに予約をしていない場合は、徒歩になります。(夏場はかなり暑くて汗だくになります( ;∀;))

ビーチは徒歩で行ける場所にありますが、レンタサイクルを利用する方法もあります。

観光協会(阿嘉・慶留間案内所)098-987-2601にて確認して下さい(^_-)-☆


SORASORA

どうだった?
阿嘉島への行き方、わかったかな?
あとは、チケットを買って阿嘉島に行くだけだね。
きっと楽しい旅ができるよ!

阿嘉島について

阿嘉島は人口約300人の島で、人間の数より鹿の方が数多く生息しています(*_*;
そこかしこに、鹿を見かけます(^^♪

あまり観光地化されていないのが特徴のひとつで、宿泊先のほとんどが民宿です。洗練されたホテルなどに泊まりたい人には向いていないかも知れません・・。

スポンサーリンク





さいごに

いかがでしたか?慶良間諸島 阿嘉島への行き方を紹介しました。その道のりを遠いと感じましたか?それとも近いと感じましたか?

人それぞれだとは思いますが、非日常の緩やかな空間にたどり着いた時にその道のりの大変さは、吹っ飛んでしまう事間違いありません(^_-)-☆

本土からその日のうちに阿嘉島まで行く事もできるし、那覇でゆっくりしてから行く方法もあります。身軽に移動できる人ならその日のうちに一気に行ってしまうのもいいでしょう。小さな子供を連れたファミリーだったら、那覇で一泊してから行く方法が良いのではないでしょうか。

那覇から近いので、日帰りで行く人も多いです。
沖縄本島も魅力満載ですが、離島には本島では味わえない楽しみ方があります。

このブログを見て下さる皆様に、阿嘉島に行く機会がありますように!

その時に、このブログを参考にして頂けたら幸いです!

到着したら、いよいよ、美しい海で泳ぎます。





沖縄関連のまとめ記事があります。こちらもご覧ください!

沖縄観光穴場ガイド!何度も行ってる私がお宝情報をぜんぶ教えます