『わんだふるらいふ』へようこそ。いろんな場所に旅行に行って集めてきた情報や日常の出来事などを発信しています。ごゆっくりご覧ください(^_-)-☆



沖縄というと、首里城・美ら海水族館・琉球村などが観光の定番となっていますが、その他にもいろんな見どころがあります。

私達夫婦は沖縄が大好きで、年に1~2回は訪れているので、色んな場所を見てまわりました。定番の観光場所以外の素敵な場所を順番に紹介していきたいと思うので、どうぞお付き合いください(^_-)-☆

今回、紹介するのは、備瀬のフクギ並木です。

備瀬のフクギ並木について

沖縄県北部、美ら海水族館から数分の場所にある備瀬のフクギ並木を紹介します。

沖縄は台風が多いので、防風林として植えられたのがフクギという木なのです。フクギは防風林の役目だけではなく、木陰ができて暑さ対策にもなっているんですよ。

備瀬は、約2万本のフクギ並木と、ところどころに古民家が建っていて、沖縄の原風景がそのまま残されている貴重なエリアなのです。

行ってみたら、都会の雑踏からかけ離れた異次元の世界に迷い込んだような気持ちになります。穏やかな解放感に浸る事ができる癒しのスポットなのです。

ただし、周辺の民家は、現在も生活されているので、マナーを守って散策をしましょう(^_-)-☆

並木道をゆる~く歩く

散策の時間は、人にもよりますが、ゆったり歩いて約1時間くらいでしょうか。

フクギ並木入口
ここからフクギ並木スタートです
フクギ並木道
フクギ並木道


動画も撮ってきました! 実際に歩いてみたつもりになって下さい(^_-)-☆


フクギ並木道にある屋敷の壁
フクギ並木道にある屋敷の壁

備瀬のイノー(サンゴ礁に囲まれた浅い海)の砂岩で、100年以上も前に作られたものだそうです。


フクギ並木道の夫婦フクギ
夫婦フクギ

よおく見てみて下さい。ふたつのフクギが足元でくっついているのがわかりますか?幸せを呼ぶとして人気のスポットなんですよ(^^)/


フクギ並木道にあるシーサーの工房
シーサーの工房

夫婦フクギのちょうど目の前に、シーサー工房とそのお店がありました。可愛いシーサーがたくさん並べて売られていました。

フクギ並木道の順路案内
フクギ並木道の順路案内

フクギ並木道は縦横に道が通っていて迷子になってしまいそうです。だけど、心配無用です。こんな風に角々に案内板が設置されてあるので、辿っていくと元の場所に戻る事ができます。



フクギ並木道でパパイヤ発見
フクギ並木道でパパイヤ発見

歩いていると、パパイヤの実が成っているのを発見しました! 本州ではなかなかお目にかかれないですよね!


フクギ並木道の基準石
フクギ並木道の基準石

メージク(前軸)ナカジク(中軸)ニージク(子軸)の三つの軸石を基準にしてく角割が行われたそうです。


フクギ並木道の民宿
フクギ並木道の民宿

とても雰囲気のある建物を発見しました。何やら飲食されている光景が見えたので聞いてみたら、民宿の食事場所でした。


フクギ並木道 海が見えた
フクギ並木道 海が見えた

フクギ並木道 海が見えた
フクギ並木道 海です!


スポンサーリンク





備瀬の海岸
備瀬の海岸

歩いていると、突然、目の前が開けて海辺に出ました。フクギ並木の中を通って戻る事もできますが、堤防沿いを歩いて駐車場まで戻る事にしました。

備瀬の海から見る伊江島
備瀬の海から見る伊江島

目の前に見えるのは、伊江島です。三角にとがった山が特徴的ですね!



備瀬のフクギ並木道 レンタサイクルショップ
レンタサイクルショップ

レンタサイクルショップがありました。自転車で移動するのも楽ちんでいいかも知れませんね(^_-)-☆


フクギ並木の水牛車
フクギ並木の水牛車

フクギ並木の水牛車
フクギ並木の水牛車
フクギ並木の水牛車
フクギ並木の水牛車

水牛車に乗せてもらって散策する事もできます。水牛さん、とても大人しくて愛くるしい目をしています。ゆっくりゆっくり歩いてくれて、とても情緒があります!

アクセス

備瀬のフクギ並木道は、美ら海水族館の少し先にあります。

地図で確認してみて下さいね。

住所:沖縄県国頭郡本部町備瀬

駐車場:無料

トイレ:あり

フクギ並木散策:無料

フクギ並木道は、
現在も人が住んでいる集落です。
住んでいる人の生活を妨げるような
行為は慎みましょう。

まとめ

いかがでしたか?

フクギ並木を紹介しました。

フクギ並木では、そんなに多くの観光客はいません。

緩やかな時間が流れている・・。そんな場所です。

この緩やかな素敵な場所を大切に守り続けたいですね。

このブログを見て下さる皆様に、「フクギ並木」に訪れる機会がありますように。

その時にこのブログを参考にして頂けたら幸いです。

最後までお読み下さりありがとうございました!





沖縄関連のまとめ記事があります。こちらもご覧ください!

沖縄観光穴場スポット!何度も行ってる私がお宝情報をぜんぶ教えます