『わんだふるらいふ』へようこそ。いろんな場所に旅行に行って集めてきた情報や日常の出来事などを発信しています。ごゆっくりご覧ください(^_-)-☆



淡路島七福神めぐりの所要時間はどれくらいかかるのでしょうか?

兵庫県在住の私達は淡路島に何度も訪れています。実際に七福神めぐりをまわって確認してきたのでご紹介します。

七福神めぐりについて

七福神めぐりができるお寺は、国内に100ケ所を優に超えるほど存在しています。中には、ひとつのお寺の中だけで完結できるところもあります。

淡路島の七福神めぐりは、ドライブも兼ねて風景を楽しみながらまわる事ができるのが魅力です!

淡路島 七福神めぐり

神話の国生み物語では、イザナギ・イザナミが最初に産んだ島が淡路島とされています。淡路島には、多くの史跡や文化遺産や四百を超える社寺が点在しています。その中に、七福神めぐりのお寺があります。

—スポンサーリンク—



所要時間は全部で6時間でした!

朝一番からスタートできれば、夕方までに、七か所のお寺を全部まわる事ができます。まずは、所要時間が6時間だという単純計算をしてみます。

淡路島に入ってからのスタートとしての計算です。
高速のインターから各お寺までの移動時間を単純に足し算すると約150分
各お寺の滞在時間を平均30分とすると210分
合計360分=6時間という計算になります。

この計算どおりで、全部まわれるのか検証してきました。所要時間は6時間ですが、この時間に食事の時間、ちょっと風景を楽しむ時間など人それぞれだと思いますので、参考にして頂いてプラスアルファで予定を組んでみるのもいいと思います。

七福神めぐりの地図

遠方から来られる場合は、一泊して二日に分けて回るのも良いと思います。
他の行き方としては、ツアーバスを利用して行く方法があります。

淡路島には、観光スポットがたくさんあります。淡路島には世界一がふたつもあるって知っていますか? 世界一長い吊り橋の「明石大橋」と、世界一大きな渦潮「鳴門のうずしお」です。他にも、伊弉諾神宮・北淡震災記念公園・淡路花さじき・淡路夢舞台などなど、見どころ満載です!

七福神めぐりだけではなく、いろいろ楽しめるので、一日で済ませてしまうのは、もったいないかも知れませんね( ;∀;)

Googleマップ

七福神めぐりのGoogleマップです。
マップを見て、所在地の確認をしてみて下さい(^_-)-☆

七福神めぐりの方法

最初のお寺で奉納金(一ケ寺200円づつ)納めると淡路島七福神ハッピー券を渡してくれます。そのハッピー券を持って、各お寺をまわります。

福笹をもらえるハッピー券とは別に、御朱印をいただきながらまわります。必ずしも必要ではありませんが、せっかく回るので是非、頂きたいと思います。

御朱印はハッピー券とは別料金(各寺にて300円~500円)になります。最初のお寺で御朱印をいただく為の色紙を買いました。

他に朱印帳や軸もありましたが、完成した時の事を考えると集印帳は終わってしまうと目にふれる事が少なくなるし、軸の場合、掛け軸をかける相応しい和室や床の間に限られてしまいそうです。色紙なら額に入れて、場所を選ばずに飾る事ができると考え、色紙タイプを選びました。

1.堂内入堂しご本尊を礼拝
2.住職の祈願と法話
3.各寺特色のある記念品をもらえます
4.七ケ寺すべてまわり終えると吉兆福笹をもらえます
5.二度目以降の参拝から福笹と引き換えに記念品をもらえます

各お寺では、太鼓を打ち鳴らしながら般若心経を唱えてくれます。この般若心経が、これまでに耳にしてきた般若心経と比べて格段に早口です。何故こんなに早いかと聞いてみました。すると祈願の場合、この速さなんだそうです。そして、住職や住職の奥様とじかにお話しを伺う事ができました。それぞれの特徴があり、俗っぽいお話も聞けたりして、面白いなあと思いました。

—スポンサーリンク—



各お寺の紹介

大黒天(裕福の神)~だいこくさん

八浄寺
八浄寺
身・心の裕福を授けるみ寺
所在地:淡路島佐野
TEL:0799-65-0026
【所要時間:神戸淡路自動車道 東浦ICより 約15分】

寿老人(長寿の神)~じゅろうじん

室生寺

室生寺
室生寺
達者で長寿を授けるみ寺
所在地:淡路市塩田里
TEL:0799-62-2905
【所要時間:八浄寺より 約20分】

弁財天(知恵の神)~べんてんさん

智禅寺

智禅寺
智禅寺
良妻・賢母の道を授けるみ寺
所在地:淡路市草香
TEL:0799-86-1472
【所要時間:室生寺より 約20分】

福禄寿(大望の神)~ふくろくじゅ

長林寺

長林寺
長林寺
大望成就を授けるみ寺
所在地:洲本市五色町都志万歳
TEL:0799-33-0121
【所要時間:智禅寺より 約10分】

毘沙門天(勇気の神)~びしゃもんてん

覚住寺
覚住寺
勇気と決断を授けるみ寺
所在地:南あわじ市神代社家
TEL:0799-42-0436
【所要時間:長林寺より 約40分】

布袋尊(和合の神)~ほていさん

護国寺

護国寺
護国寺
家庭円満・和合を授けるみ寺
所在地:南あわじ市賀集八幡
TEL:0799-54-0259
【所要時間:覚住寺より 約15分】

恵美酒神(律儀の神)~えびすさん

万福寺
万福寺
幸せの釣り方授けるみ寺
所在地:南あわじ市賀集かじや
TEL:0799-54-0244
護国寺より 約5分
【所要時間:淡路島南ICまで 約25分】

七福神めぐりの記念品

七ケ寺、巡拝し、いろいろ授けて頂きました!

身・心の裕福 (だいこくさん)
達者で長寿 (じゅろうじんさん)
良妻・賢母の道 (べんてんさん)
大望成就 (ふくろくじゅさん)
勇気と決断 (びしゃもんてんさん)
家庭円満・和合 (ほていさん)
幸せの釣り方 (えびすさん)

こんなに授けてもらったら百人力です!

七福神巡拝記念の品々

机の上に広げて記念写真です(*^_^*)

各お寺では、ささやかなお接待の品を頂きました。

・だいこくてんの八浄寺 マッチと花の種
・じゅろうじんの宝生寺 ぼけない五か条が書かれた葉書
・べんてんさんの智禅寺 般若心経が書かれた小さなうちわ
・ふくろくじゅさんの長林寺 メモ帳
・びしゃもんてんさんの覚住寺 おはし
・ほていさんの護国寺 ポケットティッシュ
・えびすさんの万福寺 鉛筆

七ケ寺全部の印を押してもらったハッピー券で福笹をもらいました。
御朱印を頂いた色紙が素晴らしいです。とても良い記念の品になりました。

七福神めぐりを終えて

七福神って名前のとおり神様です。なのに、お参りしたのは仏教のお寺でした。どういう事なのかなと思いませんか?

淡路島の海

はるか聖徳太子の時代にさかのぼります。日本のもともとの宗教は神道でした。その日本が、聖徳太子の時代に仏教を受け入れました。そして、だんだんと神仏習合が定着していったのですね。寛大な宗教観だと感じ入ります。お寺も神社も日本人にはとても身近にあります。このおおらかさを大切にしていきたいと思います。

日本人の芯にある宗教観を大切に守り続けていたいと切に願っています。

このブログを見て下さる皆様に、淡路島に訪れる機会がありますように!

その時に、このブログを参考にしていただけたら幸いです!

最後まで読んで下さり、ありがとうございました!

別のページで、淡路島観光の記事があります。

良かったら、こちらもご覧ください。

淡路島観光のおすすめスポット!ふたつの世界一と国生みの聖地

淡路島で道の駅一覧!それぞれの魅力をまとめてみました!