『わんだふるらいふ』へようこそ。いろんな場所に旅行に行って集めてきた情報や日常の出来事などを発信しています。ごゆっくりご覧ください(^_-)-☆



和歌山県の潮岬に行ってきました。

2004年に「熊野古道」が世界遺産に登録されてから

和歌山方面への観光に行く人も増えてきています。

有名な観光地として、那智勝浦や橋杭岩や串本海中公園などもありますが、

今回は、本州最南端の潮岬レポートを紹介しましょう。


アクセス

私達の住んでいるのは関西なので、

大阪湾をぐるりと囲む感じの阪神高速湾岸道路を走ります。

そして、関西空港を横に見ながらどんどん南下します。

紀伊半島を海沿いに一筆書きのように、

最南端の潮岬まで向かいます。


絶景の海を見ながらのピザ!

潮岬までの道中、ちょっと寄り道して、早いめのランチタイムにしました。

潮岬まであと40分の場所です。

実は、こちらのお店があった場所は、

以前は、ちょっと古い感じのドライブインでした。

海沿いの道、国道42号線沿いにあります。

住所はこちらです。

 和歌山県西牟婁郡すさみ町見老津2-1



今回、行ってみて、イタリアンのお店にかわっていて

びっくりしました!

しかも、おしゃれなお店に大変身していました。

カウンター席が窓の外の海に向かって作られています。



古い建物の良さを生かしながらのお店の雰囲気は

なかなか良いです。気に入りました!



ピザセットを注文しました!

目の前に広がる絶景の海を見ながらの食事です。

格別においしかったです。

外のテラス席では、ペットも一緒に食事できます!

本州最南端の潮岬

いよいよ到着しました!

和歌山県東牟婁郡串本町潮岬



最南端と書かれた石碑です。



駐車場は比較的広く、困る事なく駐車できました。

広い芝生が広がっていて、無料キャンプ場があります。

目の前は太平洋。。

長~く続く水平線を堪能できます。

こんな見晴らしの良いキャンプ場が無料だなんて驚きです。



犬のCREAとSORAも一緒に最南端で記念撮影を撮りました(^^♪




スポンサーリンク



このあとは、那智勝浦方面にて日帰り温泉と車中泊という事になりました。

レポートはもう少し続きます。

記事更新を少々、お待ちください(^_-)-☆