こんにちは! Mamiyです(^^)/

Mamiy

還暦を過ぎたMamiy夫婦は2匹のわんこと一緒にキャンピングカーで各地を旅行しています。

旅の楽しさと日本の素晴らしさを少しでも多くの方と共感したいと思い、このサイトを運営しています。

旅行以外の日々のできごとの記事もいろいろあります。
ごゆっくりご覧ください(^_-)-☆

休日になると、キャンピングカーで、車旅に出かけるのが楽しみになっている私達夫婦ですが、今回は、山口県に行ってきました!

美しい日本海の風景を堪能するドライブのあと、車中泊場所に選んだのが、こちらの「道の駅阿武町」です。

車旅クラブのRVパークと提携している道の駅なので、車中泊公認のスペースを確保する事ができて、そのスペースではAC電源もとれます。車中泊ユーザーにとっては、ものすご~く有難いのです。

24時間使う事ができるトイレはもちろん、海を見ながら入浴できる温泉や、海を見ながら食事ができるレストランなど、魅力満載の道の駅です。

しかも夕暮れ時の景色は最高です!夕焼けを眺めながらの食事に温泉なんて、最高だと思いませんか?

「道の駅阿武町」の施設の事や、AC電源がとれる駐車スペースの利用の仕方や、私達の今回の観光ルートについてなど、詳しく紹介していきますね!


道の駅 阿武町

電源の取れる有料駐車スペースがある!



道の駅阿武町RVパーク

こちらの道の駅は、車旅クラブのRVパークと提携しています。

通常の道の駅と同じように、無料の駐車スペースはたくさんありますが、特別のブースが設けられているんです。

RVパークは、
キャンピングカーオーナーや車中泊ユーザーに、
『快適に安心して車中泊が出来る場所』を提供するために
日本RV協会が推進しているシステムです。

駐車場の一画に車中泊専用の
有料のエリアを設けてあります。

駐車可能台数は、
施設ごとにいろいろですが、
だいたい3台くらいの場所が多いです。

予約が必要なRVパークもあれば、
予約不要の所もあります。

道の駅阿武町は予約不要です。
ただし、先着順となっています。



料金を払って、車中泊ができます。最近では車中泊を禁止する道の駅もある中で、こういうシステムを提供してくれる事はとても有難いです(^_-)-☆

  • 一泊:1000円 を払います。
  • 電源:1時間 100円(コイン投入式)
  • ゴミ処理希望の場合:500円

そんなに大きな費用負担ではないと感じています。

安心して車中泊を楽しむ事ができます。こういう道の駅が増えてくれる事を望みます。


日本海温泉「鹿島の湯」

道の駅阿武町 鹿島の湯

「鹿島の湯」

地下千メートルからくみ上げる天然温泉です。日本海を眺めながら温泉につかる事ができます。日本海に沈む夕陽を見ながらの入浴は、格別です!!

  • 営業時間:10:00~21:00
  • 利用料:大人500円・子供300円・4才未満 無料
  • 休業日:毎週水曜日と年末年始

温泉付きの道の駅は、本当に助かります。

道の駅阿武町 鹿島の湯

効能:夫婦円満だそうです(^_-)-☆


DINING CAFE 846

DINING CAFE 846

ここのレストランの営業時間は夜の9時までです。

道の駅のレストランは夕方の早い時間に閉店になってしまうお店が多い中、夜の9時まで営業してくれている事は、とても有難いと思っています(^^)/

道の駅阿武町 レストラン

こちらがレストランのテラス席です。目の前は日本海です!

室内でも食事できますが、寒い季節でなければ、このテラス席がオススメです!

道の駅阿武町 レストラン

ちょっと贅沢なメニューを選びました(#^.^#)

道の駅阿武町 夕焼け

食事をしていると、太陽がだんだん日本海に沈んでいく素晴らしい景色を堪能する事ができました。

道の駅阿武町 夕焼け

道の駅阿武町 夕焼け

景色が移り変わり、太陽が沈んでいきました。なんか感動しますね!


温泉に入りながら夕陽を見るか、食事をしながら夕陽を見るか、どちらも素敵すぎて、迷ってしまいます!!


スポンサーリンク



幸せのモニュメント

道の駅阿武町 幸せのモニュメント

阿武町のシンボル「鹿嶋」は、男鹿嶋(オガシマ)と女鹿嶋(メガシマ)の夫婦島の事です。

この鹿嶋が地元で、昔から仲睦まじい夫婦嶋として親しまれている事にあやかり、この場所にモニュメントが設置されたそうです。


ここに訪れたカップルや家族が、末永く幸せに暮らせるようにと祈願する場所として設置されました。

皆さんも機会があれば、ぜひ、この場所で祈願されてはいかがでしょうか(#^.^#)

発祥交流館

あとから知った事なのですが、こちらの「道の駅 阿武町」は、全国の道の駅の発祥の駅なんだそうです。

この山口県から道の駅が始まったなんて、驚きました!

発祥の地だという事を記念した施設が、この発祥交流館です!



全国各地にある道の駅について書かれている本がいろいろあります!

見ているだけで楽しくなって、どこかに出かけたくなりますよ!



売店

地元の野菜や特産品など、数多く販売されています。

道の駅阿武町のイイモノ

手づくりパン工房もあります。


温水プール

温水プールがある道の駅なんて、ちょっと珍しいですね! 子供さんがいれば大喜びですね!


無料WiFiが使える

道の駅阿武町 無料WiFi

無料WiFiが使えるのは、とても助かります(^^♪

SSID abu-michi
パスワード abu-michi

インターネットにサクサクと繋がり快適だし、長時間ネットを繋いでいても安心です(#^.^#)


アクセスと所在地

マップで道の駅阿武町の所在地を見てみましょう。

所在地:山口県阿武郡阿武町奈古2249

連絡先:08388-2-0355

今回の車旅のルートを紹介します

前日の夜に出発

前日の夜に出発しました。(この日は旅の日数に数えない事にします)

私達が住んでいる場所から山口県まで、約6時間かかります。

夜中に近くまで行って高速のSAで仮眠しました。

一日目

角島大橋に到着—角島観光—海沿いドライブ—青海島—昼食—海沿いドライブ—道の駅阿武町にて車中泊


絶対のオススメは、角島(つのじま)です! 

別記事で紹介していますので、ぜひ、見てみて下さい!

角島大橋を観光!沖縄に負けない美しさって聞くけど本当?

沖縄に負けない美しい風景が見られます!感動の風景ですよ!

下のマップは、道の駅と角島までの位置関係です。2時間弱で行けます。

二日目

阿武町出発—海沿いドライブ—道の駅ゆうひパーク三隅湯の津にて少しだけ魚釣り—湯の津にて日帰り温泉道の駅キララ多岐にて車中泊

道の駅ゆうひパーク三隅
道の駅ゆうひパーク三隅は、鉄道写真の撮影ポイントで有名です。この写真の左奥のトンネルから電車が出てきて、海沿いを走る姿が人気です。


車横づけで、少しだけ釣り糸を垂れました(^^)/

道の駅キララ多岐
道の駅キララ多岐

三日目

キララ多岐出発—海沿いドライブ—出雲大社水木シゲルロードで有名な境港散策—海沿いから少しづつ山側へ—道の駅神鍋高原にて温泉&車中泊

出雲大社
出雲大社

境港の鬼太郎
境港散策

道の駅神鍋温泉ゆとろぎ
道の駅神鍋高原にも温泉があります

四日目

早朝に神鍋出発 ⇒ 午前中に帰宅 

無事、帰宅です!


とても欲張りで駆け足のルートでした(#^.^#)

良かったら、参考にして下さい!

キャンピングカーの魅力は、宿泊先の予約の必要がないので、思いついた場所に気ままに行ける事です。今回も道の駅や日帰り温泉を利用しながら、充実の車旅を楽しむ事ができました!


くるま旅クラブのまとめ記事の紹介

いろんな〇〇パークを利用してきました。それぞれに紹介ページをまとめているのでご覧ください。

くるま旅クラブの情報のまとめ記事


まとめ

道の駅 阿武町の魅力を詳しくお伝えしました。

「阿武町」は、本当に至れり尽くせりの道の駅で大好きな場所です。

公認の駐車スペース・AC電源・温泉・レストラン・美しい景色・・! もう快適この上ありません!


最初に一気に山口県に行き、日本海沿いをドライブしながら、いろんな場所に立ち寄りながらの車旅のルートも紹介しました。

機会があれば、訪れてみられてはいかがでしょうか!

このブログを見て下さる皆様に、「阿武町」に行く機会がありますように!

その時にこのブログを参考にしていただけたら幸いです。

最後までお読み下さりありがとうございました。




この記事がお役にたちましたら「いいね!」をお願いします(^^)/

現地調達のホヤホヤの情報やおすすめ記事の紹介など不定期にお届けします(^_-)-☆

友だち追加

↑友達登録はこちらからどうぞ(^^)/


関連記事(一部広告含みます)