『わんだふるらいふ』へようこそ。いろんな場所に旅行に行って集めてきた情報や日常の出来事などを発信しています。ごゆっくりご覧ください(^_-)-☆



休みになると家でじっとできないMamiyです(^_-)-☆

今回は、岐阜県の恵那峡遊覧船に乗って、恵那峡めぐりについてレポートしてきました。

ジェット船に乗って恵那峡を遊覧すると、左右に見える巨大な岩をいくつも見る事ができます!自然の力でできた変わった形の岩に圧倒されますよ!

いつものように、写真を見ながら紹介していきます。では、一緒に見ていきましょう!

アクセス

最初にマップで位置を確認しておきましょう!

所在地:岐阜県恵那市大井町奥戸2709-104

電話番号:0573-25-4800

私達が住む阪神間からは、約3時間ちょっとで行く事ができます。

東京方面から行くには、富士山があるので、迂回する感じのルートになりますね。どのルートが一番いいのでしょうか。やっぱり、富士山を見ながら走れるルートはいいなあと思いました。

Mamiy

高速の恵那インターを降りると約10分で到着できるのが、とても簡単なんです!

駐車場

料金は無料です。無料なのに、場内を整理してくれるおじさんが誘導してくれるんです(^_-)-☆

SORASORA

僕達のキャンピングカーのような大きな車も上手に案内してくれて、感謝感激だったよ!

恵那峡駐車場


恵那峡遊覧船

駐車場を出てすぐ右横の道を下っていくと、遊覧船乗り場があります。

恵那峡遊覧船乗り場までの道

駐車場からものの4~5分で乗り場に到着!(^_-)-☆

恵那峡遊覧船乗り場

こちらが、遊覧船乗り場で、チケットを買う事ができます。

恵那峡遊覧船乗り場

遊覧船の時刻表です。30分おきに船が出ます。

恵那峡遊覧船時刻表

通常料金 1480円(券売機で、チケットを購入できます)

CREACREA

お得な情報があるんだよ!現地で買うより、到着前にネットでチケットを買う方がお得なんだ!

事前にネットで前売り券を購入しておくのがお得です!

  • 10%引きの1330円
  • クレジットカードで決済

料金所での手間が省けるし、少しでもお安くなるのでおすすめです。

コチラのサイトで購入できます(^_-)-☆

遊覧船の所要時間 約30分

恵那峡遊覧船コース

時間になったので、いよいよ船に乗り込みます!最大50名乗船可能の船です。

恵那峡遊覧船

恵那峡遊覧船

船内は、ガラス張りになっているので、雨や風の心配もなく風景を楽しむ事ができますね。

恵那峡めぐり

恵那峡は、大井ダム建設のために、木曽川をせき止めてできた人造湖です。

恵那峡めぐり

一般的には、ダム建設をすると、景観が損なわれるのですが、恵那峡の場合、その反対の事がおきました。

こんなに美しい景観となったのでした。

恵那峡めぐり

屏風岩、軍艦岩、獅子岩、鏡岩など名づけられた巨岩や奇岩を左右に見ながら、遊覧船はすすみます。
恵那峡めぐり

この向こう側が、大井ダムです。最後に多いダムを眺めて、遊覧船の旅が終了です。

恵那峡めぐり 大井ダム

船着き場に到着して船から降りると、桟橋にこんな船が泊まっていました!

恵那峡遊覧船 屋形船

屋形船です。食事付きの場合は、15名以上の予約で、一人3800円だそうです。食事なしの貸し切りもあるみたいです。

詳しくは、こちらのページ


恵那峡は人造湖なんです!

こんなに大自然の美しさを堪能できる恵那峡が人造湖だったと、あなたは知っていましたか?

私は、実際に行ってみて、説明を聞いて、初めて知りました!!

日本で初めての水力発電所!大井ダム

大正13年、木曽川をせき止めて、日本で最初のダムが建設されました。ダム建設と同時に、偶然に出来上がったのが恵那峡です。

ちょっと興味深いなあと感じたのが、このダムを造ったのは、福沢桃介という人で、あの福沢諭吉の娘婿なんだそうです。この事も訪れてみて初めて知りました。ほんのちょっぴり、物知りになりました(^^♪


さいごに

  • 恵那峡へのアクセス方法
  • 駐車場について
  • お得なチケットの買い方
  • 遊覧船に乗ってみた様子
  • 大井ダムと恵那峡の関係について

以上の事をレポートしました。

恵那峡という美しい風景が、人造湖だとはいえ、もともとは大自然が作り上げた奇岩や巨岩を見る事ができるようになった奇跡のような偶然に、感激しました。

日本には素晴らしい場所がたくさんあるなあと、あらためて実感しています。

このブログを見て下さっているあなたも、恵那峡遊覧船に乗る機会がありますように!

その時にこのブログを参考に見て頂けたら幸いです。

最後までお読み下さり、ありがとうございました!