『わんだふるらいふ』へようこそ。いろんな場所に旅行に行って集めてきた情報や日常の出来事などを発信しています。ごゆっくりご覧ください(^_-)-☆



素晴らしい雲海スポットがあります。
雲海と、風力発電がすぐそこにある!
こんな贅沢な風景を一度に見られる場所に行ってみたいと思いませんか?

そんな場所が、そのまま車中泊場所になっているのです。

行ってみてとても感動したので、多くの人に知ってもらいたいと思いました。
その場所は、高知県にある「ゆとりすとパーク大豊」です。
まずは、所在地やアクセス方法から順番に紹介していきますね。

  

——スポンサーリンク——





所在地

ゆとりすとパークおおとよ
所在地:高知県長岡郡大豊町中村大王4037-25
電話番号:0887-72-0700

関西方面からは、明石大橋を利用します。
高松自動車道、徳島自動車道、高知自動車道と乗り継ぎ約3時間半くらいの所要時間で行く事ができます。


ゆとりすとパーク大豊

ゆとりすとパーク大豊は、いろんな遊びができる複合施設です。
キッズアスレチック、キッズトレイン、キャンプ場などがあります。
ログハウスやコテージやレストランもあるので、キャンプ用品がない人も安心して宿泊できます。

http://www.yutorisuto.jp/

ゆとりすと大豊 すすき

ゆとりすと大豊 すすきと山々

すすきが開いて、風に吹かれています。山々の重なりのグラデーションが美しいです。この風景は、ずっと目に焼き付けておきたいですね。

キャンピングカーと風力発電


RVパーク

RVパーク キャンピングカー

私たちは、キャンピングカーなので、駐車場で車中泊をしました。

車旅クラブのRVパークです。電源を供給することができます。キャンピングカーは、いろいろ電気を消耗するので電源が取れると大助かりなのです。

RVパークの駐車場の風景です。目の前にこの風景が広がっていて、その場所で車中泊をしました。


RVパークは、
キャンピングカーオーナーや車中泊ユーザーに、
『快適に安心して車中泊が出来る場所』を提供するために
日本RV協会が推進しているシステムです。

駐車場の一画に車中泊専用の
有料のエリアを設けてあります。

駐車可能台数は、
施設ごとにいろいろですが、
だいたい3台くらいの場所が多いです。

予約が必要なRVパークもあれば、
予約不要の所もあります。

ただ、空きがあるか確認する為にも、
到着する前に電話一本入れておくと安心です。

こちらのHPに、
もっと詳しい説明があります。
https://www.kurumatabi.com/rvpark/

雲海が見られます!

朝、起きたら雲海が広がっていました。すぐそこにある雲に手が届きそうです。

ゆとりすと大豊 すすきと雲海と風力発電

ゆとりすと大豊 すすきと雲海

素晴らしい景色だと思いませんか?
この場所は、高知県の「ゆとりすとパーク大豊」です。
動画もあるのでご覧ください。

さいごに

高知県の「ゆとりすとパーク大豊」を紹介しました。

朝から晴天で、青空と白い雲海のコントラストが美しく長い時間、見とれていました・・。

その後、ゆとりすとパークを出発し、坂道へ下っていくと、雲の下の下界は曇り空でした。さっきまでの青空はどこに行ってしまったんだろうと思うくらいの変化でした。

ものの何分か走るだけの高低差の雲の上と下とで、こんなに景色が変わるのを目の当たりにして、ちょっと感動しました!

そんな体験をしてみたいと思いませんか?
四国方面での車中泊場所を探しているなら、ぜひぜひ、オススメです!



このブログを見て下さる皆様に、ゆとりすとパークおおとよに行く機会がありますように。

その時に、このブログを参考にして頂けたら幸いです。

最後までお読み下さりありがとうございました。