飛騨高山温泉 霧氷館で湯YOUパーク!飛騨牛御膳が絶品

霧氷館夕食 飛騨牛御膳くるま旅クラブ

こんにちは!Mamiyです(^^)/

還暦を過ぎたMamiy夫婦は2匹のわんこと一緒にキャンピングカーで各地を旅行しています。

旅の楽しさと日本の素晴らしさを少しでも多くの方と共感したいと思い、このサイトを運営しています。

旅行以外の日々のできごとの記事もいろいろあります。
ごゆっくりご覧ください(^_-)-☆

今回は、雪景色を見るために、岐阜県にやってきたのですが、2月後半だというのに、道中、ほとんど雪がなくて驚きました。

白川郷を観光しましたが、こちらも積雪がなく、真冬にこんな風景の白川郷を見るのは初めてでした。

宿泊は、くるま旅クラブと提携している霧氷館です!

食事と入浴のみお世話になり、駐車場で車中泊をしました。

飛騨高山温泉 霧氷館

霧氷館の第一駐車場

写真の奥に見えているのが、霧氷館の玄関口です。

霧氷館の館内 入口

この写真は、玄関から入ったところです。

木造の造りがいい雰囲気だと感じました。

とても快適に過ごしてきたので、お伝えしていきたいと思います。

絶賛すべきのまずひとつ目は、女将を筆頭に皆さんが愛想が良く気持ちよく過ごせたことです。

そして、二つ目は、食事です。メニューは飛騨牛御膳!!

このあと、写真入りで詳しく紹介しますね。

霧氷館の飛騨牛御膳

じゃーん!! こちらが飛騨牛御膳です~(^^)/

霧氷館夕食 飛騨牛御膳

見た目も豪華で、満足の夕飯タイムが始まりました!

内容は? 写真を見ながら記憶をたどってみました。

  • 先付で酢の物など3品
  • 野菜の炊き合わせ
  • 飛騨牛のお刺身
  • ゴボウのごま味噌あえ
  • サケのお刺身
  • 飛騨牛のすき焼き

飛騨牛御膳というだけあって、飛騨牛が絶品でした(#^.^#)

お刺身・・、サシが入って、おいし~い(#^.^#)

すき焼きもうっとりと舌鼓・・。

そして、お料理はまだ続きがあります。

霧氷館夕食 飛騨牛御膳つづきのお蕎麦

つづいて出されたのは

  • お蕎麦
  • イワナの塩焼き
  • 飛騨牛の串焼き
霧氷館夕食 飛騨牛御膳つづきのイワナの塩焼き

イワナです!普段は、なかなか食べられないですよね!

身が、ほろほろっと取れて、程よい脂の乗りでおいしかったです!(^^)!

飛騨牛の串焼きは、見た目以上に、柔らかく美味でしたぁ。

霧氷館夕食 飛騨牛御膳つづきの飛騨牛の串焼き

イワナがあることを知ったので、追加で骨酒を注文しました!

夫の大好物で、「おいしいおいしい」と大満足の様子(#^.^#)

霧氷館夕食 骨酒

そして、食事中に旅館の女将があいさつに来られました!

とても気さくにお喋りに加わって下さり、楽しい時間を過ごせました。

ご実家が鹿児島県とのことで、私の実母も鹿児島県出身なので、いろいろと話題も盛り上がりました。つい先日、帰省してこられたとのことで、鹿児島の方が意外に寒かったそうです(^^)/

(帰りには、鹿児島のお土産を私に下さり、心遣いに感無量です。)

今年は暖冬で雪が極端に少ないのでいろんな産業に影響が出てきていることを憂いておられました。

記念写真も一緒に撮って、ブログへのアップも承諾いただいてきました。

霧氷館 女将と記念写真

女将さんが顔出しなのに、私たちも顔出ししないと申し訳ないので・・( ;∀;)

霧氷館の朴葉味噌朝御膳

朝、ロビーに行くと、コーヒーのサービスが!!

霧氷館 朝のコーヒー無料サービス

セルフですが、無料で頂けるんです!

しかも、本格的なコーヒーのマシンです。嬉しいサービスですね!

霧氷館朝食風景

こちらが朝食の支度です。

今回は私たち夫婦だけではなく、娘と3才の孫娘が一緒の4人での旅でした。

3才の孫娘の分を注文しようと思い旅館の方に聞いてみましたら、大人の食事の分を分けたらどうかと言っていただきました。

孫娘の分のお料理を注文していなくても、こんな風に席が準備されていて嬉しい配慮だと感じました。

ご飯茶わんは、4人分の準備がされていて、孫娘の分としてお味噌汁も運ばれてきました(^^)/

霧氷館朝食メニュー
霧氷館朝食 棒葉味噌

特別に美味しかったのは、この朴葉味噌です。

下に火がつけられていて、朴葉の上にのせられている甘みそを焼き焼き、それをご飯の上にのっけて、ふうふうしながら食べます。

霧氷館のお風呂

小さいめのお風呂ですが、ゆっくりと旅の疲れを癒してくれました。

  • 源泉:松倉湯の山温泉
  • 泉質:単純温泉(弱アルカリ性低張性低温泉)
  • 泉温:28.4度
  • 加水なし・加温あり
霧氷館のお風呂入口

霧氷館の情報

飛騨高山温泉 霧氷館むひょうかん

所在地: 岐阜県高山市三福寺町169

電話番号: 0577-33-8616 (8:00~21:00)

FAX番号:0577-34-1910

今回の観光ルート

今回の旅のルート
  • 一日目
    白川郷 ⇒ 飛騨高山温泉 霧氷館
  • 二日目
    高山の朝市

一日目は、白川郷を観光したあと、夕方に霧氷館に到着しました。

白川郷では、2月後半だというのに、茅葺きの屋根の上に全く雪が無いという冬場では珍しい状況でした。

今回は、雪景色は見られないのかと、半ば、諦めかけていたのですが、二日目の朝、比較的たくさんの積雪がありました。

そんな雪の高山で朝市に立ち寄ってきました。

実は、沖縄から3才の孫娘が雪遊びがしたいとやってきたのですが、一日目は雪に触れることもほぼ無くて、残念な感じだったんです。

ですが、あくる朝に積雪があり、目的を果たせたかなあと、じいじばあばは、ちょっと喜びました・・。ところが、実際に雪に降られてみると、「冷たい冷たい」と言って、繋いだ手を離そうとしませんでした(苦笑)

考えてみたら仕方ないかも知れません。

本当にどんなものか、知らなかったし、初めての体験ですから・・(^^)/

 

くるま旅クラブと提携

霧氷館はくるま旅クラブと提携しているので、キャンピングカーで車中泊が可能です。

霧氷館の朝 積雪

霧氷館の玄関口の真ん前に駐車させていただきました。

電源もつながせてもらったので、エアコンをかけて快適に過ごすことができましたよ(^^)/

くるま旅クラブについて

あらためて、くるま旅クラブをご存じでしょうか。

最近、車中泊が一大ブームとなっています。

安心して車中泊ができる場所の確保を推進してくれているのが「くるま旅クラブ」です。

私たちは、そんなくるま旅クラブと提携しているいろんな〇〇パークを利用してきました。それぞれに紹介ページをまとめているページがこちらにあります。

あなたのくるま旅の参考に見ていただけたら幸いです(^_-)-☆

まとめ

今回は、岐阜県方面への旅のレポートでした。

白川郷で観光したあと、飛騨高山温泉の霧氷館にて、キャンピングカーで車中泊、そして、夕食の飛騨牛御膳、朝は朴葉味噌朝御膳を食べてきました。

絶品の飛騨牛を堪能して、満足の食事内容でした。

食事中に旅館の女将さんが話し相手に来て下さり、女将さんと私の実母が同郷だとわかり、話も弾み、帰りには、お土産までいただいて感無量でした。

霧氷館の近くの観光は、白川郷や高山散策などおすすめです。

今年は雪が少ないので、雪景色を堪能するには少し物足りないかも知れませんが、その分、車も走りやすいので、ぜひお出かけしてみて下さい。

ではでは、最後までお読み下さり、ありがとうございました。

追伸:白川郷にも行ってきたので、別記事で紹介したいと思っています。

 

お知らせです(^^)/

初めてのkindle本出版しました

キャンピングカーについていろいろ語っています。

unlimitedの読み放題がおすすめです(^_-)-☆

現地調達のホヤホヤの情報やおすすめ記事の紹介など不定期にお届けします(^_-)-☆

友だち追加

↑友達登録はこちらからどうぞ(^^)/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

関連記事(一部広告含みます)


くるま旅クラブ 中部地方 食べる
スポンサーリンク
Mamiyをフォローする
Instagram
[instagram-feed]
わんだふるらいふ|還暦夫婦と2匹のわんこで気ままなくるま旅

コメント

タイトルとURLをコピーしました