『わんだふるらいふ』へようこそ。いろんな場所に旅行に行って集めてきた情報や日常の出来事などを発信しています。ごゆっくりご覧ください(^_-)-☆



長野県の「富士見台高原」のレポートです。

犬も一緒に乗れるロープウェイとリフトに乗りました。

「ヘブンスそのはら」

「ヘブンスそのはら」は、長野県に位置しています。

住所:長野県下伊那群阿智村智里3731-4

関西方面からの行き方

 名神高速 吹田インターチェンジ
       ↓
 小牧ジャンクション(中央道 飯田方面)
       ↓
 中央道 園原インターチェンジ

所要時間は、約3時間半くらいでした。

富士見台高原ロープウェイが、

「ヘブンスそのはら」の入口です。



山麓駅 標高800メートル

山頂駅 標高1400メートル

ロープウェイで、この標高差を一気にあがります。



ロープウェイ+ペアリフト+展望リフト

料金は、往復で3100円でした。

ペットも乗せてもらえます。

ペット500円+ゲージ代500円でした。

行った時期は、11月の初めでした。

お目当ての紅葉も見られました!



ロープウェイの次はペアリフトと展望リフトに乗りました。



犬のCREAとSORAも一緒です!

「ちょっと怖かったけど、楽しかった!」

と、二匹になりかわり、代弁しておきます(笑)

でも、CREAの表情は、そうでもないかも・・・

なんか、やつれた表情をしてるような・・

「連れて行って欲しい場所と、

連れて行って欲しくない場所があるんだけど・・」

と、もう一回、代弁する事にしましょう。



富士見台展望台に到着しました。

山々の重なりの陰影が美しい。。





富士見台の名前の由来は、こうだそうです。

「富士山見たい」⇒「富士見たい」⇒「富士見台」

ここから富士山が見える事があるんですね!

素晴らしい!

でも私達が行った日は見えなかった。残念。。



CREAとSORAも、展望台で記念写真です。

ここから先、健脚の方は、トレッキングで

富士見台高原山頂まで行く事ができますが、

私達は、こちらの展望台までとしました。



「森林セラピーロード いわなの森遊歩道」

こちらは、健脚でなくても行けそうなので

CREAとSORAと一緒に散策です。





池に紅葉の樹木が映し出されています。

バックの青空と対照的でとても美しい。。



雲海ハーバー

この「ヘブンスそのはら」の富士見台高原ロープウェイに

早朝、乗るコースがあり、雲海が見られるんだそうです。

南アルプスまで広がる雲海だそうです。

「雲海ハーバー」の今年の営業期間
 
 10月22日~11月23日
 
 ゴンドラ 上り 朝5時半~7時

 ゴンドラ 下り 最終16時半

ナイトツアー

夜のコースは、満天の星空です。

富士見台高原は、「星が最も輝いて見える場所」1位に

選ばれているんだそうです。

「ナイトツアーの今年の営業期間

 4月15日~10月21日

 (除外期間があります。行かれる方は確認をお願いします)

ゴンドラ 上り 18時半~19時半

全ての照明を消灯  20時

照明点灯・ゴンドラ下り運行 20時半