休みの日になると家でじっとできないMamiyです。

Mamiy

還暦を過ぎたMamiy夫婦は2匹のわんこと一緒にキャンピングカーで各地を旅行しています。

旅の楽しさと日本の素晴らしさを少しでも多くの方と共感したいと思い、このサイトを運営しています。

旅行以外の日々のできごとの記事もいろいろあります。
ごゆっくりご覧ください(^_-)-☆

今回はお出かけのお話ではありません!

ちょっと困ったことがあるんです!



いつも、新しいブログ記事が出来上がったら、Facebookで更新のお知らせをしていました。

ところが突然、URLを貼ると受け付けてもらえなくなったんです。

Facebookスパム扱いメッセージ

どうしてこんなことになってしまったのか原因不明なのですが、どうにもなりません。



なんとかブログ更新のお知らせをしたい私は、自分なりに方法を考えてみました。

私と同じような悩みのあなたに、私がやった方法をお伝えしていきたいと思います。

最初のいきさつから、時系列に紹介していきますね。





FacebookにURLが貼れなくなった!

FacebookにURLを貼れなくなったんですが、それには前段階があります。

実は、Instagramの不具合が発端でした。。


発端はInstagramでした

気に入った写真が撮れたら、まず最初にInstagramにアップしていました。

主にキャンピングカーやキャンプに興味がある皆さんと、お互いの出かけた先の情報などを交換していました。

相互フォロワーもついこの間300人になりました。

Instagram300フォロワー記念

お友達の楽しい写真を拝見して「いいね」するのが、毎日の楽しみだったんです。

それなのに、ある日突然、お友達のインスタの写真に「いいね」ができなくなりました。

Instagram不具合画面

こんな画面が出ました。

リンクは使用できません
プロフィールに禁止されたリンクがあるようです。

禁止されたリンクって、どういう意味なのでしょうか。


あまりに唐突だし、そんな禁止されるようなことを書いているつもりもありません。

何か対策がないか、ネットでいろいろ調べてみたところ・・。

  • スマホを再起動したら戻った。
  • Instagramをアンインストールして入れなおしたら戻った。
  • パスワードを変更したら戻った。

と書かれている記事を発見しました!

Mamiy

全部、やってみましたが、ダメでした( ;∀;)




別の方法がないか、もう一度、ネットで調べてみました。

すると・・

  • プロフィール欄のURLを消したら『いいね』ができるようになった。

というのを見つけました。

そういえば、Instagramの当初のメッセージに「プロフィールに禁止されたリンクが含まれている」と、書かれてあったので、『それだ!』と思いました。



早速、プロフィール欄に記載していたブログのURLを削除してみたんです。

すると!!



Mamiy

『いいね』をつけられるようになりました。

「やった~」と思ったのも束の間で・・



今度は、プロフィール欄に貼っていたブログのURLを再度、貼りなおすことができなくなったんです(*_*;

ショックです( ;∀;)

InstagramのProfile

こんな風にブログのURLを貼っていましたが、今では貼り付けることが出来なくなってしまいました。。



いったい、何が悪かったんでしょうか。

お友達に、いつも「いいね」をおくっていましたが、「いいね」のし過ぎだったんでしょうか・・。



Mamiy

不具合はInstagramだけにとどまりませんでした。InstagramとFacebookは連動していたんです・・。

FacebookにURLを貼れなくなったときのこと

いつものようにFacebookに
『新しいブログ記事を更新しました。良かったら見て下さいね』
と投稿しました。



すると?

投稿を受け付けてもらえず、このような画面になりました。

Facebookスパム扱いメッセージ

この投稿はスパムに関するコミュニティ規定に違反しています

この投稿をあなたのみに制限しました

こんなことが書かれてありました。



Mamiy

コミュニティ規定に違反って何?

どんな内容なのか調べてみました。

SPAMについて書かれている部分を抜粋しました。

ポリシーの基本理念
Facebookでは、営利目的のスパムの拡散を制限し、虚偽の広告、詐欺、セキュリティ侵害など、利用者のシェアやつながりを阻害する行為の防止に尽力しています。紛らわしい情報や不正確な情報を使って「いいね!」やフォロワー、シェアを集める行為を禁止しています。


どう考えても、あてはまる部分はありません。


こんなことが起こる直前に書いた記事は、ボランティア関連の内容です。

東日本大震災でボランティア活動をされている方への応援記事です。

決して、営利目的のスパムの拡散や虚偽の広告なんてやっていないし、意味がわかりません。


その時 私が行ったことは?

このまま黙っている訳にはいきません。

何か対策を講じなければ!!


異議申し立て

異議申し立てができるということなので、やってみました!

Facebookスパム扱い審査中

『投稿を審査中です』『担当者が投稿を再確認いたします』のメッセージです。



「良かった~! ちゃんと再確認してくれる担当者がいるんだ!」と、いったんは安堵しました。


Mamiy

ところが、何日待ってもなしのつぶてです。

投稿を再チャレンジ

何日たっても、何の返事もありません。。

待ちきれないので、再度、チャレンジしてみました。



まずは、URLなしの文章を投稿してみたところ、無事に内容が表示されました。



次に、URL入りのメッセージを書いてみました。

前回と同じです。受け付けてもらえません。

どうも、URLがダメらしいです。


次の方法です。

本文にURLを貼らずにコメント欄に追記する方法をとりました。

その方法でも、URLそのものがダメらしく削除されてしまいます。


Mamiy

悔しいけど、窓口も機能していないみたいだし、自分で打開策を考えるしか無さそうです。

ドキュメントを貼り付けてみた!

どうやって、私のブログの新しい記事を告知するか…。

いろいろ考えてみて、ひとつの方法を思い付きました!



Facebookの投稿部分にURLを書いたら、絶対にはじかれてしまうので、別のファイルに書いたものを添付してみることをチャレンジしてみました。



GoogleドキュメントにURLを書いて、添付ファイルで貼り付けたんです。



記事を投稿すると、ほどなく、Facebookからブログ記事に飛んで読んで下さった方から『見られましたよ』とのメッセージが届きました!

そして、『いいね』と共に、いくつかのコメントもいただきました。

成功です!


なんとか、Facebookのお友達にブログ更新のお知らせができました!


ドキュメントの貼り方

Googleドキュメントをご存知でしょうか。

(ご存知の方はこの章はスルーして下さい)



Googleドキュメントは、Googleが提供している無料サービスのひとつです。

エクセルやワードのような感じで文章を書いたり表を作ったりもできて便利です。

詳しい使い方の説明は長くなり過ぎるので、今回のブログ記事紹介のドキュメントの作成方法とFacebookへの貼り方のみを解説しますね!



それでも、少し長くなってしまいます。

9枚のスクリーンショットを使って説明していきますね。

(1)

まず、Googleのブラウザを開きます。

右上の黒丸が点々と並んでいる部分をクリック



(2)

そうすると、Googleの無料サービスがどんなものがあるか表示されます。

「ドキュメント」を選択してクリック



(3)

この画面に切り替わります。
「新しいドキュメントを作成」の左端の「空白」を選んでクリック



(4)

このような画面が出るので、ここに文字を入力します。

一行目:ブログ記事のタイトル
二行目:ブログ記事のURL



(5)

タイトルを記載

中身を入力し終わったら、一番上にある「無題のドキュメント」というところにカーソルを持っていくと、本文の一行目の文章が勝手にタイトルになります。



(6)

このままでも構わないし、違うタイトルに入力しなおしても構いません。



(7)

画面右上の青い四角の箱の「共有」をクリックすると、
ポップアップが出てきます。



(8)

「共有可能なリンクを作成」をクリック

そうすると、作ったGoogleドキュメントのリンクアドレスが生成されます。



(9)

作られたリンクアドレスをまるごとコピー

これで、完成です!



このコピーしたリンクアドレスをFacebookに貼り付けます

この方法で、Facebookのお友達に私のブログの新しい記事更新のお知らせをすることができました!



Mamiy

なんとかなりました~(^^)/

その後どうなっていくのか

ただし、この方法がいつまで通用するのかは未知数です。

投稿の直後に、偶然なのかわかりませんが、こんなメッセージが届きました。

Facebookスパム扱いメッセージ

投稿から数日過ぎましたが、今のところ、削除されていません。。

最大7日が、どうのこうのと書かれているので、7日後にどうなるか・・。

だけど、7日後の前に、異議申し立てに関する返事先に欲しいです。



続報があれば、ここに追記していきますね!



さいごに

いかがでしたか?

Facebookに弾かれてしまったURL貼り付けを別の方法で貼り付ける方法を紹介しました。

簡単におさらいしておきます。

  • 発端はInstagramだった
  • Facebookから根拠もなくスパム扱いされてしまったこと
  • URL無しなら投稿できるけどURL入りだと削除される
  • 異議申し立てしたけど返事がない
  • 再チャレンジで投稿したけどやっぱりダメだった
  • 自分なりの方法でURLを貼り付けた
  • Googleドキュメントの作り方

こんな内容でお伝えしました。

なんとか、Facebookに伝えたい情報を載せることはできましたが、なんとも後味の悪い状況です。

もっと良い対策があれば、教えていただけたら幸いです。





関連記事(一部広告含みます)
この記事がお役にたちましたら「いいね!」をお願いします(^^)/