こんにちは! Mamiyです。

Mamiy

還暦を過ぎたMamiy夫婦は2匹のわんこと一緒にキャンピングカーで各地を旅行しています。

旅の楽しさと日本の素晴らしさを少しでも多くの方と共感したいと思い、このサイトを運営しています。

旅行以外の日々のできごとの記事もいろいろあります。
ごゆっくりご覧ください(^_-)-☆

長年、使ってきたipodが寿命を迎えました・・。

車の中でシャッフルで聞き流していた音楽が、聴けなくなりました。

修理は可能?その費用は?
入っていた大量の曲はどうなるの?
ダメなら新しい音楽デバイスを購入する?
曲の移動はできるの?

いろいろ疑問が噴き出てきました。

できる事なら修理して今までどおり使いたいのですが、うまく行くのかどうか・・。

そんな訳で、いろいろと調べたりした結果、ウォークマンに乗り換えをしたのですが、車の中で以前のように音楽を聴けるようになるまでの経緯を紹介したいとおもいます。

同じような状況になった方の参考にしていただけたら幸いです!

スポンサーリンク




ipodについて

「IPOD 30GB」です。細かい傷が無数に入っていて年季を感じます(_;

ipodは、アップル社が2001年に発売を始めました。

第一世代から第六世代まで、マイナーチェンジしながら、発売を続けていましたが、2009年を最後に、現在では販売を終了しています。

ipodを愛用していた私達は、ipod難民になってしまったのでした( ;∀;)

買った日を調べてみると、2007年5月30日でした! 10年以上も使っていたのですね! 買った金額は29800円でした(^^)/

じゅうぶんに元をとっています!

Apple Storeで、オプションで「Ordinary every day」と印字してもらいました。こんな英語があるのかわかりませんが、自分勝手流英語で「ごく普通の毎日」のつもりでした。

”当たり前の平凡な毎日に感謝”の思いを込めました!

ここ何年かは車のシガーソケットに接続したままにして、ドライブの欠かせないお供になっていました(^^♪

そしていつの間にか、パソコンのiTunesに繋ぐ事をしなくなって何年も経過していました。。

そんな古い友達のipodが、だんだんバッテリーが弱くなってきていました。毎回、充電が無くなっていて、車のエンジンをかけると同時に充電を開始。

なかなかミュージックがスタートせずに、ドライブ先に到着した頃にやっと、音が鳴り出すといった状況がしばらく続いていました。

そして、とうとう、音が鳴らなくなってしまったのです・・。

修理について

まずはネットで修理代を調べてみました。

修理代33800円! バッテリー交換16800円!

金額を見てびっくりしました( ;∀;)

私のipodの場合、傷だらけだし、自分勝手流の変な印字がしてあるし、高いお金を払って修理してまでの価値があるとも思えません( ;∀;)

しかも、修理に出すとしたら、条件のひとつに「すべてのデータを削除する」とあります。「修理に出す前に、自分でデータを取り出しておいて下さい」と、表記されています。

そんな訳で、修理は諦める事にしました。

ちょっと寂しい気持ちもあるので、使えなくなったけど、保管しておきたいと思っています、

パソコンに繋いでみた

諦め半分で、パソコンに繋いでみたら、なんと、充電が始まりました。まだ完全に壊れてしまっていた訳ではなかったんです。

何百曲もある曲をなんとか取り出したいと思いましたが、今はパソコンにiTunesを入れていません・・。

もう一度、パソコンにiTunesを入れてみるかも検討してみましたが、iTunes storeのサービスは、後退していてダウンロード販売も2018年には終了するとの情報があります。そんな状況のiTunesを今更、、という気がします。

新しくiTunesを入れたとしても、もし同期に失敗すると、すべての曲が削除されてしまう可能性もあります。

曲を確保する

iTunesがダメだとして、何か方法がないかと考えました。ipodの寿命が尽きてしまう前に、大量の曲を確保しなくてはなりません。急がなくてはなりません!

そこで、ネットで探してみると便利そうなソフトが見つかりました。

https://www.fonepaw.jp/

「FonePaw」というソフトです。

ipod難民を救ってくれる画期的なソフトがありました。

HPに書かれている説明を読んでみて、わりと簡単に扱えそうだと思ったので、さっそくインストールしました。そして、何とか、持っている曲を確保する事ができました。

まず、ひとつ問題をクリアする事ができました(^^)/

スポンサーリンク




ウォークマン購入

新しい機器を入手

次に、その音楽を以前のように、車の中でシャッフルで流すにはどうしたらいいか・・です。

ipodを諦めるなら、新しい音楽デバイスが必要になります。

ヨドバシカメラに行ってみました。

こんな時は、マニアックな店員さんに最善の案を教えてもらうのが一番だと考えました。

ヨドバシカメラの売り場で店員さんに、早速、相談してみました。

ipodからの曲を全部、入れたい事、車の中でシャッフルで聴きたい事、なるべく費用を抑えめで、ipodにはこだわらないので、一番おすすめの機種を教えて欲しいと伝えました。

ソニーのウォークマンを勧めてくれました。16GBのものを買いました。32GBや64GBもありましたが、金額も上がってしまいます。

ipodは30GBだったのですが、microSDカードを入れるとオーバー分の曲も入れる事ができるとの事です。その方が少しでも安上がりです(^_-)-☆

デザインも重要

ソニーのウォークマンに決めた理由は、もちろん、音楽を聴く為の性能が一番なのですが、自分にとって、それと同じくらいに重要だと感じているのは、デザインです。

色や形やロゴ、持ってみた感触など、見た目が気に入らなければ、楽しくならないという自分のわがままを満たしてくれなければ、とても買う気にはなれないのです(_;

ほぼ好みに近いものを手に入れられたと満足しています。

こんな感じです(^_-)-☆

本体購入と同時にシリコンケースも買いました。

表側と裏側の写真です(^^)/

USBでパソコンに繋いで曲をとりこみます。

車に繋いだ

車のナビのシステムで、テレビを見たりラジオを聴いたりできるので、その機器にウォークマンを繋ぐ事にしました。

ウォークマンには、ブルートゥースの装備があります。ところが、うちの車のナビのブルートゥースは古いせいか携帯電話にしか対応していなくて、音楽デバイスには対応する事ができませんでした。

一時はどうなる事かと心配しましたが、VHFの端子(映像と音用)に繋いでみると音楽を聴けるようになりました。

問題がまたひとつクリアして、これで、車の中で今までどおり、音楽をシャッフルで聴く事ができるようになりました(#^.^#)


スポンサーリンク



ちょっと不便な事もある

使ってみて不便なところがあります。もの凄くわがままな事かも知れませんが・・。

車に乗り込んで音楽をかける時

車に乗る。⇒エンジンをかける。⇒ウォークマンの電源を入れてスタートさせる。

車から離れる時

車のエンジンを停止する。⇒ウォークマンの電源を手動で停止させなければいけない。

ここなんです。手動ではなく勝手に停止して欲しいんです。なぜなら、停止させるのをしょっちゅう忘れるからです。

実際、忘れる自分が悪いのですが・・( ;∀;)

忘れると、音は聞こえていないのに、ウォークマンだけが動いている訳です。そして、充電が終わってしまうのです。

車のエンジンを停止させた時に、ウォークマンも電源が切れてくれたらベストなのですが、それが出来ません。これは、諦めるしかないんでしょうか・・。

まとめ

ipodで音楽を聴く事ができなくなり、ウォークマンに乗り換える事にしました。

それまでの経緯を時系列にまとめてみました。

もうちょっとで満足できるところまで行けるかといろいろ模索中です。



スポンサーリンク





この記事がお役にたちましたら「いいね!」をお願いします(^^)/

現地調達のホヤホヤの情報やおすすめ記事の紹介など不定期にお届けします(^_-)-☆

友だち追加

↑友達登録はこちらからどうぞ(^^)/


関連記事(一部広告含みます)