こんにちは。Mamiyです(^^)/

Mamiy

還暦を過ぎたMamiy夫婦は2匹のわんこと一緒にキャンピングカーで各地を旅行しています。

旅の楽しさと日本の素晴らしさを少しでも多くの方と共感したいと思い、このサイトを運営しています。

旅行以外の日々のできごとの記事もいろいろあります。
ごゆっくりご覧ください(^_-)-☆

今回は秋田県にある道の駅はちもりお殿水を紹介します。

道の駅はちもりお殿水






道の駅はちもりお殿水

道の駅はちもりお殿水は、秋田県の日本海側の最北端にあります。

白神山地の麓です。

あくる朝には、白神山地 十二湖のうちのひとつの青池を見に行きたくて、少しでも近い場所までやってきました。


アクセス

マップで位置を確認しておきましょう。

日本海側沿いの国道101号線沿いにあります。

【所在地】秋田県山本郡八峰町八森乙の水72−4

【電話番号】0185-78-2300

駐車場

駐車可能台数35台で小さい道の駅です。

道の駅はちもり駐車場

小さい駐車場ですが、私たちが滞在したのは夕方から翌日の早朝までということもあり、車も少なく広々したイメージです。


売店

【営業時間】9:00~18:00

水産乾物や秋田杉の木工芸品など

軽食コーナー

【営業時間】9:00~18:00

ハタハタ天丼・お殿水ラーメン・ラベンダーソフトクリームなど


湧き水がある

「お殿水」という湧き水コーナーがあります。

道の駅はちもりお殿水

白神山地からの湧水で、江戸時代に津軽のお殿様が参勤交代で通ったときに、この水を飲んで「甘露、甘露」と褒めたたえたと言い伝えられています。

自由に汲んで持ち帰ることができます(^^)/


温泉

道の駅から車で10分の場所に「八森いさりび温泉ハタハタ館」があります。

八森いさりび温泉ハタハタ館

【入浴料】大人500円
【脱衣室】 脱衣かごの下に小さな鍵付きの引き出しあり

大きなガラス越しに日本海を眺めながら温泉につかって爽快な気分!

舟の形をした屋根ありの露天風呂が斬新でした!


周辺観光

ここは、白神山地の麓です。

本格登山に向かうこともできます。

私たちは十二湖に向かいました。

十二湖の中の青池の碧さを見たくて、ここまでやってきました。

青池のレポートはまた別のページでお伝えしますね(^_-)-☆



車中泊の心得

最近、車中泊を禁止する道の駅いが出てきていると知り、心を傷めています。

最低限、守らなければならないルールです。是非、お読みください。

買物をする

私達夫婦が、道の駅でお世話になる時に、必ず、気を配っている事があります。

それは、道の駅の売店で買い物をするという事です。こちらの駐車場を無料で使わせていただくのです。せめて、買い物をしなくては、肩身が狭くて申し訳ないのです。

道の駅という有難いシステムが維持し続ける事ができるように、ささやかな貢献をしたいと思っています。

ゴミは持ち帰る

現代に生きる私達の深刻な問題のひとつにゴミ処理があります。この豊かな時代に、溢れるゴミを処理する為に莫大な費用がかかっています。

どこでもかしこでも、平気でゴミを巻き散らかしてはいけないのです。

私達は、自分たちが消費したものに対して出るゴミは、必ず、持ち帰っています。道の駅や公共のゴミ箱に、捨ててくる事はしません。

わが物顔に独占しない

道の駅の駐車場は、キャンプ場ではありません。テーブルやイスやオーニングなどを出して、わが物顔に使用する事は絶対にNGです。多くの人が利用する施設なのです。

空いているからと言って、場所を占有する事は絶対にしてはいけない事です。

迷惑をかけない

道の駅でなくても、どんな場所にいても、この人間社会に暮らす限りは、基本中の基本です。

他の人に不快な思いをさせない事が大切です。

たとえば、夜間に大声で話したり、騒音をまき散らしたりしてはいけません。


Mamiy

道の駅は、基本的に車中泊をする為の施設ではありません。
ですが、マナーを守り、他の皆さんに迷惑をかけない事で、車中泊は可能であるとMamiyは考えています。



さいごに

道の駅はちもりお殿水についてお伝えしました。

あくる日に青池に行くために、なるべく近くまで来ておきたかったので、こちらの道の駅に前日の夕方に入り車中泊です。

私たちは夕方の遅いめの時間に到着し、翌朝はかなり早い時間に出発なので、売店コーナーや食事コーナーを利用することができませんでした。

この日の夕食は、キャンピングカーの中で、担々麺鍋をしました!

そして白神山地の麓だけあって、真夏なのに、とても涼しくて快適な夜を過ごすことができました!



記事の後半に「車中泊の心得」を紹介しましたが・・。

道の駅では多少なりとも何かの買い物をしたかったのに、時間の関係でそれが叶わず・・。

「申し訳ありません~」と心の中で謝りながら、次の場所に向かいました<m(__)m>



関連記事(一部広告含みます)
この記事がお役にたちましたら「いいね!」をお願いします(^^)/