こんにちは!Mamiyです(^^)/

Mamiy

還暦を過ぎたMamiy夫婦は2匹のわんこと一緒にキャンピングカーで各地を旅行しています。

旅の楽しさと日本の素晴らしさを少しでも多くの方と共感したいと思い、このサイトを運営しています。

旅行以外の日々のできごとの記事もいろいろあります。
ごゆっくりご覧ください(^_-)-☆

東北方面くるま旅3日目のレポートその4は『青函トンネル広場』です。

青函トンネルは、世界最長53.85Kmの海底トンネルなのです!

その青函トンネルの入口を見ることができる場所に行ってきました(^^)/



そして、もちろん北海道新幹線がトンネルから出てきて、反対側のトンネルに入っていくところの動画も撮ってきました~(^^)/



青函トンネル入口広場



青函トンネル入口広場でリサーチしてきたことをお伝えしていきますよ!

ではでは、一緒に見ていきましょう~





青函トンネル入口広場

地理や地図が苦手なMamiyは、青函トンネルの入口は龍飛岬にあると思っていました。

・・・違っていたんですね~( ;∀;)



まあ、よおく考えてみたら、当たり前のことなんですけどね(_;

海底よりも下にトンネルを掘っているわけですから、ずっと手前からのアプローチが必要なんですね・・。

青函トンネル 説明



という訳で、海底トンネルの入口は、龍飛岬よりもずっと内陸にあります。



Mamiy

地図でその位置関係を確認しておきましょう。

青函トンネル入口広場へのアクセス

所在地:〒030-1501 青森県東津軽郡今別町大字浜名

龍飛埼より車で約24分

青森市から車で約1時間30分

JR津軽線今別駅より車で約10分


駐車場

広場のすぐ横に駐車場があります。

青函トンネル入口広場駐車場

私たちが行ったときは、充分に空きスペースがありました。

駐車料金は無料です。


北海道新幹線はやぶさが通過!

新幹線はやぶさが通過する姿をひとめ見たくてこの場所にやってきました!

もちろん動画を撮ってきました!

それが、こちらです!



一瞬の出来事ですが・・( ;∀;)

はやぶさが走り去っていく姿でした(^^)/

この姿を見たいと思うあなたは、こちらの通過予想時間を確認してお出かけ下さい(^^)/

今別町HPより新幹線通過予測時刻表


トンネル神社

青函トンネル入口広場 トンネル神社

トンネル神社が建立されています。

ご神体は、トンネルが貫通したときの石です。

トンネル神社 御朱印

御朱印もいただいてきました~!!



さいごに

青函トンネル入口広場についてお伝えしました。

そして、通過していく新幹線はやぶさの姿も見て頂きました(^^)/

まだかまだかと待っていましたが、あっと言う間に走り去っていきました(_;

・・当たり前ですね( ;∀;)



海底トンネルの入口は海のすぐ近くではなく少し離れた場所だという当たり前のことを学んできたMamiyでした( ;∀;)

ここまでお読み下さりありがとうございます。

旅はまだまだ続きます。

つづきのレポートもお楽しみに(^_-)-☆


東北くるま旅まとめページの紹介

今回のくるま旅は盛りだくさんなので、いくつかに分けて記事を書いています。

まとめとなるページはこちらです。

このページからそれぞれの観光地レポートのページに飛べます。

是非、のぞいてみて下さいね(^^)/






この記事がお役にたちましたら「いいね!」をお願いします(^^)/

現地調達のホヤホヤの情報やおすすめ記事の紹介など不定期にお届けします(^_-)-☆

友だち追加

↑友達登録はこちらからどうぞ(^^)/


関連記事(一部広告含みます)