休みの日になると家でじっとできないMamiyです(^_-)-☆

Mamiy

還暦を過ぎたMamiy夫婦は2匹のわんこと一緒にキャンピングカーで各地を旅行しています。

旅の楽しさと日本の素晴らしさを少しでも多くの方と共感したいと思い、このサイトを運営しています。

旅行以外の日々のできごとの記事もいろいろあります。
ごゆっくりご覧ください(^_-)-☆

キャンピングカーではなく、たまには、飛行機に乗ってお出かけもいいかも!

それで行ってきた先は?!



沖縄です!(#^.^#)


何度も訪れている沖縄なので、今回はどこに行こうかと考えていたところ・・

魅力的なイベント情報を見つけました!

沖縄の米軍基地では定期的に、イベントが開催されます。

今回は、旅行を予約した日程中に、普天間基地でイベント開催日があるとわかったので行ってきました。



普天間基地フライトラインフェア

かっこいい戦闘機を間近に見るだけでなく中に入ったりコックピットに座らせてもらったりと、テンションMAXの体験でした(^^)/

普天間フライトラインフェア2019の情報を知りたいあなたに、私が見てきた事をわかりやすくお伝えしますね!

普天間のイベントは、毎年、開催されるので、今回、行けなかったあなたにも、チャンスがありますよ(^^)/

その他には『キャンプ・ハンセン』『キャンプ・シュワブ』『嘉手納基地』などでもイベントの開催があります。

それらの情報も記事の後半で紹介するので、最後までお読み下さいね(^_-)-☆

では、普天間フライトラインフェアにご案内しましょう(^^)/




普天間フライトラインフェアについて

沖縄の普天間基地では、通常一年に一度か二度、イベントが開催されていて基地内の見学ができます。

予約などの事前申し込みは不要です。

開催場所 普天間基地の滑走路
入場対象者 日本国籍又は米軍属
入場料 無料
必要なもの 運転免許証など写真入りの身分証明書

(18歳未満は身分証明書不要・保護者の同伴が必要

持ち込み禁止 飲食物・アルコール・ペット・大きなバッグ

240㎜以上の望遠レンズカメラ

写真撮影 可(写真投稿等で不適切なものは削除されます)

アクセス

最初にマップで普天間基地の位置を確認しておきましょう(^_-)

那覇空港方面からは、国道58号線(通称:ゴーパチ)を宜野湾方面に向かって走ります。

渋滞が無ければ、約30分の距離です。

所在地:沖縄県宜野湾市大山2丁目4-5


Mamiy

では、入場方法を紹介していきましょうね!

ゲートから会場まで

普段は締まっているゲートが開かれます!

フライトラインフェアが始まる時間が近づくと、たくさんの人が訪れるので、ゲート前に車がずらりと並びます。

私達は、11時40分頃にゲート前に到着しましたが、すでに、何台もの車が並んで待っていました。

『この場所で1時間以上待つのかぁ』と思いました。

ですが、しばらくすると前の車が動き始めました。12時に開門されたんです!

そんなに長く待つ事なく、基地内に入れました!ラッキー!!

普天間フライトラインフェア入口

道路から基地内に入る鉄格子のゲートから進み、しばらく走ると、もう一つのゲートがあって、こちらで、車に乗っている全員の身分証明書を係員に提示します。

OKが出ると、車を進めて入っていく事ができます。

普天間基地の滑走路

延々と走っていきます。かなり広いです!どれぐらいかと言うと、空港の滑走路を自分の車だけが走っているイメージです。

私たちの前の車は、すでにはるか前方を走り去っていきます。早く追いつかないと、どっちに向いて走っていいかわからなくなりそうでした((+_+))

そして、イベント会場に到着するまでのところどころに、米兵が立っています

米兵さん、銃らしきものを携えていました

ここで写真が欲しいところですが、ちょっと怖くて、カメラを向ける勇気がありませんでした( ;∀;)

普天間基地フライトラインフェア

しばらくすると、イベント会場が見えてきて、そのすぐ近くが駐車スペースとなっています。

イベント会場も駐車場も、滑走路です((+_+))



開場は13時からとの事で、それまでの間、車の中で待つ事にしました。

普天間基地フライトラインフェア

開場の時間が近づいてきたので、列に並びました。

列は、ふたつに分けてあって、『日本人』『SOFA』と別々の列に並ぶようになっています。

Mamiy

そちらの列に並んだ人は外人さんばかりでしたが『SOFA』って何?。

調べてみました(^^)/
『SOFA』とは日米地位協定で定められたもので、入国審査を受けずに滞在できる資格の事です。通常、外国人が日本に長期で滞在するには査証(在留資格)が必要ですが、在留米軍やその家族や軍属は特別な『SOFA』で日本に滞在しているという事です。

順番がくると、もう一度、免許証の提示が必要です。そして手荷物のチェックがあります。バッグの中を開いてのぞかれるので、余計なものは車に残しておく事にしました。

ちなみにペットボトルは持ち込み禁止です。ボディチェックもありました。飛行機に乗る時みたいですね(#^.^#)

普天間基地フライトラインフェア


Mamiy

いよいよ、見学に向かいます(^^)/

戦闘機や軍用車を見学

ここまでは、何となく物々しい感じでしたが、ここから先は、明るい米兵の皆さんが、フレンドリーに接してくれました!

コックピットに座らせてくれたり、カメラのシャッターをきってくれたりと、明るくてとても親切な皆さんでした。

オスプレイ! なんか・・、ずんぐりしているなあと思いました(_;

Mamiy

米兵の人が、私に「何か質問は?」みたいな事を話しかけてきました!

咄嗟の事で、口から出た言葉は、「アイ・・、イングリッシュ・・、ノー」でした( ;∀;)

英語になっていませんね・・(*_*;

ですけど、笑顔でわかってもらえたみたいです(^^)/

操縦席

普天間基地フライトラインフェア

機内は、むき出しの内壁や器材がゴツゴツしていて、機能美に溢れていると感じました。

普天間フライトラインフェア ワッペン

Mamiy

戦闘機の外側では、米兵の皆さんが、いろんなものを売っています。
Tシャツとか、マグカップとか、ワッペンなどです。

夫が、ワッペンを買いました。1枚1000円でした(^^)/
日本語が通じなくて、買うのに少し時間がかかりましたが、商売に慣れていないぎこちない感じに好感が持てて楽しいやりとりでした!

普天間フライトラインフェア

戦闘機ばかりではありません。

大きなテントが張ってあるので、行ってみました!

普天間基地フライトラインフェア

私たち夫婦は、もともとアウトドア派で、よくキャンプに出かけていたので、テントに興味を感じました。

テントを覆うように、おおきなタープが張られています。

迷彩柄になっていて、敵に見つからないように、目立たない工夫がされているんですね。

外から見ると、こんな風に目立ちませんが・・。


普天間基地フライトラインフェア

内側から見ると、網目になって透けているので外がよく見えました。


普天間フライトラインフェア

軍用車! カッコいい!!

普天間基地フライトラインフェア

大きい~ぃです!運転席に座らせてもらいましたぁ

普天間基地フライトラインフェア

ん? キャンピングカー?

普段、キャンピングカーで車旅によく出かけるので、この車にも反応しました(#^.^#)

MILITARY POLICE

Camp Butlerの文字が・・。

移動派出所といった感じでしょうか・・。


フードコーナー

見学スペースから少し離れた場所に、フードコーナーがあります。

<img src="https://kimama.space/wp-content/uploads/2019/03/DSC_8117-e1552394146904.jpg" alt="普天間基地フライトラインフェア" width="600" height="228" class="alignnone size-full wp-image-8131" />

少し離れた・・は、ちょっと語弊があります( ;∀;)

だいぶ離れた場所です

何もこんなに離さなくても・・、と感じました( ;∀;)

ぐるりと回ってみました! 多少なりとも雰囲気を味わってもらえたでしょうか。

なんせ広い敷地ですから、有効活用しているのでしょう(^_-)-☆

普天間基地フライトラインフェア

飲み物やピザなどの色んなファストフードのお店が立ち並んでいます。

ちょっと興味深く感じたのが、ピザの金額でした!

約30㎝以上はあると思われるピザが1300円。お安いですよね!

何枚も買って帰る人の姿も見かけました。

ミニ遊園地

子供さんが喜びそうな乗り物などのゲームコーナーが特設されてあります。

普天間基地フライトラインフェア

普天間基地フライトラインフェア

基地のイベント情報

普天間基地以外でも、沖縄のいろんな米軍基地でイベントが開催されています。

それらをざっと目的別に分けて考えてみました。

2019年に開催されるイベントの日程です。中には詳しい日程が未定のものもあります。
(はっきりとわかったら、随時、書き加えていく予定です)



戦闘機が見たい⇒滑走路がある普天間基地・嘉手納基地

普天間基地(宜野湾市)

*戦闘機の展示がメイン

3月9日(土)10日(日)
嘉手納基地(嘉手納)

*戦闘機の展示がメイン

7月ごろ(詳細未定)



軍艦を見たい⇒海兵隊のホワイトビーチ

ホワイトビーチ

(うるま市勝連平敷屋)

*軍艦・オスプレイの展示

4月13日(土)・14日(日)



米軍のEXCHANGE(購買部)で買物したい

キャンプ・ハンセンフェスティバル

(金武町)

*EXCHANGEで買物ができる

1月26日(土)・27日(日)

9月28日(土)・29日(日)

キャンプ・シュワブ

(名護市辺野古)

*EXCHANGEで買物ができる

*軍事車両の展示あり

3月23日(土)・24日(日)



ハロウィンやクリスマスなどの行事

オクマビーチ(国頭郡国頭村)

*ハロウィンイベント

10月(未定)
普天間基地(宜野湾市)

*お化け屋敷

10月(未定)
トリイビーチ(中頭郡読谷村)

*ハロウィンパーティ

10月(未定)
コートニー(うるま市)

*クリスマスフェスティバル

12月7日(土)・8日(日)

 

戦闘機見学・お得な買物・アメリカらしい催しもの、などなど、いろんな楽しみ方があるので、興味のあるイベントに参加してみてはいかがでしょうか(#^.^#)


楽天トラベル


まとめ

普天間基地フライトラインフェアの様子を紹介しました。

このイベント会場に入るには、日本国籍か米軍族でないと入れない事や写真入りの身分証明書が必要でした。

ボディチェックや持ち物検査もあり、当初は、物々しい雰囲気に感じましたが、中に入ってみると、フレンドリーな米兵の方達が明るく接してくれたのが、とても印象的でした!

戦闘機の中に入らせてもらったり、操縦席に座らせてもらったりと、テンションが上がりっぱなしで、なかなか体験できない事をさせてもらい、大満足のひとときを過ごしてきましたよ!

普天間基地フライトラインフェア

女性隊員もいました。顔のペイントや迷彩服がカッコよくて、写真を撮らせてもらいました(#^.^#)

また機会があれば行ってみたいと思いますが、今度は、少し英語の勉強と練習をして、もっと米兵の方と親しくお話しができたらいいな、と思います。

この記事を読んで下さっているあなたも行ってみたいと思われました?

普天間だけではなく、他の基地でも違う日程でイベントが開催されるので、何度でもチャンスがありますよ。

沖縄に旅行に行かれる際は、ぜひ、チェックしてみて下さいね(^_-)-☆



最後までお読み下さり、ありがとうございました(^_-)-☆




沖縄関連の記事を他にもいろいろ書いています。こちらもご覧ください(^_-)

沖縄観光穴場スポット!何度も行ってる私のお宝情報まとめ記事



関連記事(一部広告含みます)
この記事がお役にたちましたら「いいね!」をお願いします(^^)/