『わんだふるらいふ』へようこそ。いろんな場所に旅行に行って集めてきた情報や日常の出来事などを発信しています。ごゆっくりご覧ください(^_-)-☆



石川県の金沢港 港フェスタ2017 7月15日

海上自衛隊の護衛艦「かが」の一般公開との事で行ってきました。

兵庫県を前日の14日の夜8時頃に出発しました。

夜11時半ごろ、北陸自動車道の徳光SAに到着し、車中泊。

早起きして、徳光SAを出発し、朝7時前に金沢港周辺に到着。

会場に一番近い「大浜埠頭臨時駐車場」は、まだ入場できず、

入場待ちの車が何台も並んでいました。

入場できずに何時間も待つのは避けたいと思い、

二番目に近い「トラック協会会館臨時駐車場」に向かいました。

運よくまだ入場制限もされていなくて、係の人もなく中に入れました。

駐車されている車は数台のみで、良いポジションを確保できました。

ラッキーでした!!

>

急いで車内で朝食を済ませ、いざ、金沢港へ!

その前に、creaとsoraを車中に残していかなくてはならないので

その暑さ対策です。キャンピングカーが、断熱性能が高いとはいっても

今回のお留守番の時間は、3時間以上になると予想されます。



ペットボトルに水を入れて凍らせたものを数本用意しました。

凍ったペットボトルを並べて、その前に充電式の扇風機を2台並べました。

これで、少しでも涼しい空間ができたと自画自賛です(笑)

>

「じゃあ行ってくるね。お留守番お願いね!」

一緒に連れて行ってあげたいのはヤマヤマなんだけど、

護衛艦の中には、とても入れてもらえないですよね・・。



外に出ると、いつの間にか駐車場は満車になっていました。

シャトルバスで運んでもらえる事になってはいましたが、

その出発は9時半です。

シャトルバスを待たずに徒歩で港まで向かいました。

「大浜埠頭臨時駐車場」の開場を待って並んでいる自動車の列を

横目で見ながら、港に到着しました!!

時刻は8時半。すでに、かなりの人が入口前で並んでいました。

護衛艦「かが」の公開予定時間は10時でしたが、

多くの人が並んでいたので、約30分ほど早く入れる事になりました。

いよいよ行列が動き出しました。



目の前で見る護衛艦「かが」 

その大きさに圧倒されます。

全長248メートル、幅38メートル、深さ23.5メートルです。

平成29年3月 就役とのこと。 

艦名は、石川県加賀国に由来しています。



いよいよ艦内へ!

海上自衛隊の隊員の方たちが真っ白の制服で出迎えてくれています。

きちんとしていて、礼儀正しくて、清々しい姿です。



すごく広いです。私達は、巨大なエレベーターで甲板へ!



甲板には、ヘリコプターが公開展示されていました。

やっぱり、こんなに間近で見ると迫力があります。

ヘリコプター搭載護衛艦「かが」は、護衛隊群の中心を担っています。



甲板の上、とにかく広い! 運動場みたいです・・。



護衛艦群の旗艦となり、対潜戦、災害派遣、国際平和協力活動などの

いろんな任務を遂行できる多目的護衛艦だそうです。



お天気に恵まれて、青い海と空をバックに停泊する護衛艦・・

かっこ良かったです。

そして、機能美あふれる美しさでした!

だけど、それにしても、待っている時間・・。

暑かったです。。

夏場のこういった催しには、暑さ対策を万全に臨みましょう!