阪九フェリーで神戸から新門司へ

九州

こんにちは!Mamiyです(^^)/

還暦を過ぎたMamiy夫婦は2匹のわんこと一緒にキャンピングカーで各地を旅行しています。

旅の楽しさと日本の素晴らしさを少しでも多くの方と共感したいと思い、このサイトを運営しています。

旅行以外の日々のできごとの記事もいろいろあります。
ごゆっくりご覧ください(^_-)-☆

九州旅行へ行ってきました(^^♪

今回は、神戸港から新門司港まで、阪九フェリーを利用してのくるま旅です。

瀬戸内航路なので、揺れも少なく快適な船旅で、超おすすめなんですよ!

帰りの便では、わんこも同室で過ごせるウィズペットルームで過ごしました。

このあと、詳しくレポートしていきますね(^_-)-☆

 

九州行きのフェリーについて

私たちが住んでいる関西圏から九州へ向かうフェリーは、いくつかあります。

阪九フェリー新門司神戸(六甲アイランド)瀬戸内航路
阪九フェリー新門司⇔大阪(泉大津)瀬戸内航路
名門太陽フェリー新門司⇔大阪(泉大津)瀬戸内航路
フェリーさんふらわあ大分⇔神戸(六甲アイランド)瀬戸内航路
フェリーさんふらわあ別府⇔大阪南港瀬戸内航路
フェリーさんふらわあ志布志(鹿児島)⇔大阪南港太平洋航路
宮崎カーフェリー宮崎⇔神戸(三宮)太平洋航路

この中から、今回は、阪九フェリーを利用することにしました。

選んだ理由をあげてみますね。

  • 自宅から近い六甲アイランド発
  • 新門司港に到着
  • 揺れの少ない瀬戸内航路

六甲アイランド・新門司港は、私たちが住む関西圏から九州へ行くのに、無駄が少ないかなと思いました。

以前、志布志港の到着するさんふらわあに乗船したことがありますが、太平洋航路だったために、よく揺れて、船酔いして辛かったことが思い出されます。

今回の阪九フェリーは、あのときとは、まったく違っていました。

瀬戸内航路で穏やかな航行で、船酔いの心配は全く無く、本当に快適でした。

 

では次に、そんな阪九フェリーのチケットの予約方法を説明しますね。

インターネットの予約サイトで申し込み

フェリーのチケットは、インターネットの予約サイトが便利です。

<公式>阪九フェリー|九州-関西間の船のご予約・運賃

『ふねぽ』というインターネット予約システムがおすすめです。

こちらの『ふねぽ』で予約すると、20%割引してもらえるんです!(除外期間あり)

  • 会員登録(無料)してマイページ作成
  • マイページにマイカーや乗員の情報を登録(次回からは入力不要)
  • マイページで予約できて、取り消しや変更も可能
  • マイページの予約番号で乗船時の窓口の手続きが簡単
  • 支払いは窓口でのカード決済も可能
  • 予約時のカード決済でポイント加算サービスあり

私たちも『ふねぽ』に登録して、予約しました。

当初の予約からの日程変更も簡単にできましたよ(^^)/

乗船の料金について

料金については、日程によって、価格設定が違っています。

客室を利用する場合も、ランクによって、さまざまな価格が設定されています。

私たちが利用した客室と日程での料金を紹介しておきますね。

往路 神戸港⇒新門司港 大人2名・デラックス洋室・車両6メートル未満 38820円

復路 新門司港⇒神戸港 上記と同じ内容+ウィズペットルーム 48820円

インターネット予約での金額で、20%の割引を受けました。

日程ごとの料金は、阪九フェリーのホームページで確認して下さいね。

いざ乗船!

フェリー乗り場です。写真前方の建物の中で手続きをします。

建物内の窓口で、予約ナンバーを伝えて、クレジットカードでチケットを購入しました。

乗船券とカード式のルームキーを渡されました。

いよいよ、船に乗り込みます。

運転手だけが車と共に乗船。

同乗者は車から降りて徒歩で乗船の決まりとなっています。

船内の様子

船の旅って、ゆったり流れる時間を過ごせる船内の雰囲気が、何とも言えない魅力です。

そんな船内の様子をレポートしますね(*^^)v

 

客室の様子

客室に続く廊下は、ホテルみたいです。

部屋に入るには、カードキーを差し込みます。

FIX窓付きの洋室を選びました。ベッド・テレビ・冷蔵庫・ソファ・トイレ・洗面もあり、快適に過ごせました(^^)/

もっと高級なタイプの部屋もありますが、プライベート空間を確保できるほどほどの個室で充分かなと思っています。

 

ウィズペットルーム

実は今回の旅で、新しく子犬を迎えました。

なんと、佐賀県のブリーダーさんまで迎えに行ってきたんですよ(*^^)v

そんな訳で、帰りのフェリーは、ウィズペットルームを予約していました!

ウィズペットルームには、サークル・ペットシーツなどが準備されていて、安心して過ごすことができました。

このフェリー内のウィズペットルームは2室のみです。最近ではペットと共に旅行する人が増えて、なかなか予約が取りにくい状況でしたが、なんとか確保できてラッキーでした。

 

レストラン

レストランでは、ショーケースにいろんなメニューの品物が並んでいて、欲しいものを選んでトレーに入れて、精算するシステムになっています。

夕暮れどきで、夕陽を見ながらの食事がとても贅沢なひとときでした(#^^#)

朝食も同じ場所になっています。

 

大浴場

大浴場があります。フェリーでの入浴は、明るい時間帯がおすすめです。

夜だと、外は真っ暗闇で何も見えません・・。

大海原を見ながらの露天風呂は最高です。

ロビーや売店やデッキなど

展望デッキ・ロビー・カラオケ室・ゲームコーナー・売店など

船内にはFree Wi-Fi でネットに繋ぐことができました。

瀬戸内航路なので、明石大橋・瀬戸大橋・しまなみ海道の下を通過します。

全部、見てみたかったのですが、寝てしまい、明石大橋通過だけはレポートしています。

 

明石大橋の真下を通過(^^)/

明石大橋の真下を通過するときの動画をご覧ください。

夕暮れ時の明石大橋と海峡の風景は、とても幻想的で感動のひとときでした・・。

(風の音がかなり入っています・約4分)

 

さいごに

阪九フェリーの旅、いかがでしたか?

瀬戸内航路なので、とても穏やかな航行で、船酔いの心配がなく本当に快適な船旅を満喫できました。

客室・ウィズペットルーム・レストラン・大浴場・展望デッキでの様子など、紹介しました。

夕方に乗船して、あくる朝の朝食が済む時間帯には到着です。

もっと滞在していたかったと思うほど、快適でした(^_-)-☆

このあと、神戸港から新門司港に到着して、このあと九州満喫旅行に向かいます。

ではでは、行ってきます(@^^)/~~~

 

今回の九州旅行のダイジェスト版の記事が、こちらにあります。のぞいてみて下さいね。

九州くるま旅11日間~神社参拝と御朱印・絶景に感動・出会いに感謝の旅~
こんにちは!Mamiyです(^^)/九州へ11日間かけて旅行してきました。今回は、神戸港から往復とも、フェリーを利用する旅でした。フェリーでの移動があったおかげで、今回の走行距離は、だいたい1000kmあまりでした。運転する時間...

 

kindle本の紹介(^^)/

「キャンピングカーは走る別荘」4作目です

『キャンピングカーは走る別荘4』

unlimitedの読み放題がおすすめです(^_-)-☆

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

関連記事(一部広告含みます)


九州
Mamiyをフォローする
Instagram
[instagram-feed]
わんだふるらいふ|還暦夫婦と2匹のわんこで気ままなくるま旅

コメント

タイトルとURLをコピーしました