襟裳の春は何もない春だった?~北海道車旅03

北海道

こんにちは!Mamiyです(^^)/

還暦を過ぎたMamiy夫婦は2匹のわんこと一緒にキャンピングカーで各地を旅行しています。

旅の楽しさと日本の素晴らしさを少しでも多くの方と共感したいと思い、このサイトを運営しています。

旅行以外の日々のできごとの記事もいろいろあります。
ごゆっくりご覧ください(^_-)-☆

北海道を16日間で4400km走破したシリーズです。

前回は、新日本海フェリーに乗船した体験をお伝えしました。

北海道の苫小牧東港に上陸したあと、近くの道の駅むかわにて車中泊をしました。

そして、翌朝から、本格的に、道内を走り回る日々の始まりです(^^)/

まずは、襟裳岬に向かうことにしました。

ではでは、一緒に見ていきましょう!(^^)!

訪れた先を順番に紹介していくことにします。

道の駅むかわ四季の館

フェリーが到着した苫小牧東港から、少し東の方に走ったところにある「道の駅むかわ四季の館」に向かいました。約20分で到着です。

やっぱり北海道は、でっかいどう(*´▽`*)

駐車場も広々していましたぁ!!

道の駅の建物内では、地元の特産品やお土産物が、いろいろと売られています。

「ししゃも」と「燻じゃが」を買いました(^^♪

今年のししゃもは、あまり大きいのが採れていないそうですが、この地域では特産品なので、もちろん買いましたよ(^^)/

冷凍になっているので、キャンピングカーの冷凍室で保管して、数日後の朝食で食べました。

やっぱり、北海道のししゃもは違います!

すごく、美味しかったです~~! また別記事で詳しくレポートしますね。

「燻じゃが」は、お菓子です。これ、お酒のあてにピッタリでした。お土産用にと思っていましたが、美味しくて、道中に全部、食べてしまいました( ;∀;)

この日は、こちらの道の駅で、夜を過ごしました。

朝を迎えました。あらためて、見渡して写真を撮ってみました。

広々している雰囲気が、わかりますか? うちのリバティは、写真の真ん中から左よりの奥の方に停まっています!(^^)!

さて、これから、走りだしますよ(^^)/

まずは、襟裳岬方面に向かいます。

サラブレット銀座

襟裳岬に向かって走っていると、発見!

「サラブレット銀座」

海沿いの道を走っていましたが、「サラブレット銀座」の看板を見つけたので、立ち寄ってみました。海沿いの道から、少し、内陸に入ったところです。

サラブレット銀座駐車公園です。

モニュメントがあったり、トイレの入口ドアに、馬蹄の形のアクセサリが埋め込まれていたり、馬蹄型のベンチなどがあります。

何よりも、牧場を見渡せて、未来のサラブレットの姿も見られるのが魅力です。

私たちは、この公園だけの滞在でしたが、前の道路を走っていくと、左右に牧場が広がっていて、たくさんの馬の姿も見られますよ。

襟裳岬へ

サラブレット銀座を出発して、襟裳岬へ向かいます。

道中、美しい風景を見ながらのドライブで、本当に快適な時間を過ごしました!

 

左の写真は、前に向かって写したものです。

右の写真は、助手席から振り返って、窓から見える風景を写してみました。

お気に入りの写真です。Instagramでもたくさんの「いいね」をもらい、私の今までの投稿の中で、一気に上位に上がりました(#^.^#)

襟裳岬に到着です。無料駐車場がありました。

キャンピングカーの大きさも安心して駐車できる広さです。

 

襟裳岬灯台です。日本の灯台50選にも選ばれています。

この襟裳岬の沖合いでは、暖流と寒流がぶつかりあい、海霧の発生する日も多いため、海の難所と言われているのです。

明治22年(1889年)6月25日から、この襟裳岬一帯を見守っています。

 

襟裳岬では風速10m/s以上の強風の日が年間260日以上もあり「風極の地」と呼ばれているほどです。

「風の館」という施設があり、館内では、風速25m/sを体感することができます。

他には、アザラシの像が展示されていたり、襟裳岬の昔の写真なども展示されていました。

その中で、私が一番、印象に残ったのは、襟裳岬周辺が泥に汚れて荒れていた時期があったという当時の写真です。

森進一さんの「襟裳岬」の歌詞をご存知でしょうか。

♬えり~もの春~は、何もない春です~♬ という部分です。

「そんなこと無いのに!」と、思っていましたが・・。

昭和28年頃の写真です。緑化事業開始前の襟裳岬は、泥に汚れて海が荒れ、当時は、本当に「襟裳の春は何もない春」だったそうです。

そこから、人々の努力の賜物で現在の美しい海となっているんです。

そんな苦労があったなんて、ここに来て初めて知りました。。

 

北海道キャラバン~襟裳岬

あいにくの曇り空でしたが、海に突き出た岬がよく見えました。

最後に、襟裳岬での記念写真です(^^)/

 

このあと、大樹町の宇宙交流センターに向かいました。

 

北海道16日間まとめページ

今回の北海道旅行の全体のまとめページは、こちらです。

全体の目次のようになっているので、参考にして下さいね(^_-)-☆

北海道車旅16日間~愛犬との最後の旅4400Km~01総集編
今回は、北海道旅行に行ってきました! 愛車のキャンピングカーLIBERTYで、なんと16日間で4400kmを走破してきたんですよ。たくさんの感動と熱い想い出でいっぱいの濃い内容となっています。

まとめ

北海道に上陸して、最初に訪れた先をレポートしました!

  • フェリーが苫小牧東港に到着し、近くにある道の駅むかわで車中泊
  • あくる朝は、襟裳岬に向けて、車を走らせました。
  • 道中のサラブレット銀座にも立ち寄りました。
  • 海沿いの絶景を見ながらのドライブ
  • 襟裳岬を散策

襟裳岬では、昔は海が荒れていた時期があり、本当に「何も無い春」だったんだそうです。

現在は、海産物も豊富な美しい海が広がっています!(^^)!

 

ここまで、お読み下さり、ありがとうございました。

次は、大樹町の宇宙交流センターを見学、そして釧路です。

次回のレポートに続きます(^^)/

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました