宗谷から歌越そして道央の美瑛へ~北海道車旅19

北海道

こんにちは!Mamiyです(^^)/

還暦を過ぎたMamiy夫婦は2匹のわんこと一緒にキャンピングカーで各地を旅行しています。

旅の楽しさと日本の素晴らしさを少しでも多くの方と共感したいと思い、このサイトを運営しています。

旅行以外の日々のできごとの記事もいろいろあります。
ごゆっくりご覧ください(^_-)-☆

北海道旅行10日目の朝です。

最北端の地をあとにすることにしました。

道央の「美瑛」に向かうわけですが、その道中に、夫の亡き母のルーツである「歌越」という地にも立ち寄ってきました。

早速、見ていきましょう。

 

今回の旅のルート

宗谷ふれあい公園キャンプ場を朝の8時半に出発しました。

まずは、歌越を訪ねました。

そのあと、道央の美瑛方面に車を走らせました。

 

夫の母のルーツである「歌越」

今回の旅では、北海道生まれだった夫の母のゆかりの地を訪ねてみたいと考えていました。

「歌越」は、母が生まれる前に、一家が住んでいた土地です。

「苗穂」が、夫の母が生まれて幼少時に暮らしていた場所とのこと。

 

夫の母の腹戸籍に記載があった「オタコシベツ」を探しましたが、現在の地名には存在していませんでした。

地元の人に聞いてみたら、オタコシベツは、現在の歌越という地名になっているということがわかりました。ネットや地図で調べてみたら、昔の歌越駅跡が記載されています。

地図にある「歌越駅跡」という場所に行ってみました。

この「歌越」の標識のところを曲がって少し走ったところあたりが、「歌越駅」だったようです。

現在では知り合いも居ないので、その地名以外には、何の手がかりもありません。年数を数えてみたら、100年ちょっと前のことです。何も残っていなくて当たり前ですし・・。

なんとなく、このあたりで暮らしていたんだなぁと、当時への思いを馳せてきました。

 

ちょっとセンチな気分を味わい・・、さぁ、次の場所に向かいます(^^)/

 

 

白金温泉

歌越からは、約4時間弱、車を走らせました。

道中、食事場所を探しながら、美瑛方面に走りましたが、走れども走れども、お店が見つからないので、探すのをあきらめて、車内で「うにラーメン」を作って食べました(^^)/

源泉かけ流しの白金温泉は、濁った色のお湯で、秘湯にやってきた感がありました。

入浴料は、大人600円でした。

 

道の駅「白金ピルケ」

この日の車中泊は、ここの道の駅に決めました。

おしゃれな建物があるので、行ってみました。

 

ハンバーガーのお店でした。私は、普段から、あまりハンバーガーは食べないので、ビールだけを買って飲みました(^^)/ 

 

ここの道の駅には、レストランや売店やパターゴルフやシャワー室などもあり、いろんな施設が充実していて、楽しめる空間です。

 

夕方になってきたら、車の数の減ってきて、広い駐車場に、数台だけとなりました。

 

今日の宙(^^♪

道の駅白金ピルケでの宙の散歩風景です。

嬉しそうに、歩いてくれていましたよ(^_-)-☆

稚内で買った高機能サプリメントのおかげで、なんとか栄養補給ができて、ほっと一安心です。

 

北海道16日間まとめ記事

今回の16日間旅行のまとめ記事があります。

全体の行程表に、それぞれのブログ記事へのリンクを貼っています。

ぜひ、のぞいて見て下さいね。

北海道車旅16日間~愛犬との最後の旅4400Km~01総集編
今回は、北海道旅行に行ってきました! 愛車のキャンピングカーLIBERTYで、なんと16日間で4400kmを走破してきたんですよ。たくさんの感動と熱い想い出でいっぱいの濃い内容となっています。

 

まとめ

ここまでお読み下さりありがとうございました。

北海道の北の端っこから、夫の母のルーツの「歌越」の地を見てきました。

当時をしのぶものは、何も残ってはいませんでしたが、100年も昔の一族の暮らしに思いを馳せるひとときでした。

そのあとは、一気に南下して、美瑛です。

道の駅白金ピルケで車中泊をして、明朝は、すぐ近くにある「青い池」に行きます。

青の色が半端なく美しかったんですよ。

続きのレポートもお楽しみに(^^)/

 

 

kindle本の紹介(^^)/

キャンピングカーについての本を出版しました。

『キャンピングカーは走る別荘』

unlimitedの読み放題がおすすめです(^_-)-☆

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

関連記事(一部広告含みます)


北海道
Mamiyをフォローする
Instagram
[instagram-feed]
わんだふるらいふ|還暦夫婦と2匹のわんこで気ままなくるま旅

コメント

タイトルとURLをコピーしました