北海道くるま旅20~夫の母のルーツ苗穂を探訪が旅の目的のひとつ

北海道

こんにちは!Mamiyです(^^)/

還暦を過ぎたMamiy夫婦は2匹のわんこと一緒にキャンピングカーで各地を旅行しています。

旅の楽しさと日本の素晴らしさを少しでも多くの方と共感したいと思い、このサイトを運営しています。

旅行以外の日々のできごとの記事もいろいろあります。
ごゆっくりご覧ください(^_-)-☆

北海道16日間のくるま旅4400km走破したシリーズをお伝えしています。

今回は札幌の苗穂にやってきました。

夫の母が生まれ育った土地を一度は見てみたかったのです。

では、一緒に見ていきましょう。

 

今回の旅のルート

道の駅あびらD51ステーションを出発して、札幌に向かいました。

母の生まれ育った土地を訪ねる

夫の母は、小学校3年生まで、北海道に住んでいました。

北海道での暮らしがあまりに厳しく耐え切れなくなった一家は、北海道を引き上げて兵庫県に移り住んだのです。

今回の北海道旅行で、亡き母の腹戸籍に記載されている住所を訪ねてみることにしました。

母の腹戸籍に書いてある住所を調べてみましたが、地名が変更になっていて、当時の表記の住所が現在のどの位置に当たるのかが、わかりません。

そこで、役所に行って聞いてみることにしました。

 

札幌市苗穂まちづくりセンター

苗穂という地名のある役所を調べて訪ねてみました。

まず、窓口の人に、事細かに、事情を説明しました。

すると、住所地名変更された詳細は、東区役所に行けばわかるとのことを調べてくれて、東区役所の所在地や行き方を丁寧に教えてくれました。

そして、もうひとつの嬉しい対応をしてくれたんです。

昔から地元に住んでいるお年寄りの方に電話で聞いてくれたのです。

母の原戸籍に記載されている住所「札幌市苗穂町弐拾六番地」

その地名は、旧苗穂駅の東側周辺ではないかとのことでした。

有難い情報です。

まずは、とりあえず、東区役所に確認に行くことにしました。

 

札幌市 東区役所

東区役所です。さきほどの苗穂まちづくりセンターは、小規模な施設でしたが、こちらの東区役所は、大きな建物で、訪れる車も多く、駐車場に入るまでにしばらく並んで待たされました。

順番が来ると、駐車場の管理の人が私たちのような大きなキャンピングカーも難なく駐車できる場所に案内してくれて、感謝感激です。

区役所の中に入り、担当窓口の人に事情を話すと、早速、当時のことを調べてくれました。

昭和45年に、住所名が変更されたとのことです。そして、明治45年の地図の写しがあるけれども、コピーなので字がつぶれていて、番地を読み取ることができないとのこと。

その地図の実物が、札幌公文書館にあるかも知れないので、直接、電話してみて、その地図があるのか確認してみると良いと教えてくれました。

札幌公文書館

所在地:札幌市中央区南八条西2丁目

電話番号:011-521-0205

教えてもらった電話番号にかけて、担当の方に事情を話しました。

すると、当時の地図があるかどうか調べてみるので、わかったら、折り返し電話をかけてきて下さるとのことです。

突然、電話してきたというのに、すぐに対応して下さって、有難かったです。

しばらくして、電話がかかってきました。

札幌全区地番明細連絡図に、当時の地番に該当する記載があるとのこと。

その場所は、旧苗穂駅前のすぐ東側にあたる地域だとのことでした。

「ありがとうございます!早速、行ってみます!!」

 

旧苗穂駅近くに行ってみた

左の写真は、新苗穂駅です。この新苗穂駅のすぐ隣が、旧苗穂駅だったとのことです。右側の写真のあたりがそうです。

 

この旧苗穂駅の東側(線路の前の道路側が東にあたります)

この写真の付近がその地域にあたりそうです。

母からは、一面が広大な畑で、畑で作業している両親の姿が豆粒のようにしか見えないような距離だったと聞かされていました。

現在は、住宅や会社の建物などが立ち並んでいて、そんな痕跡すら残っていませんでした( ;∀;)

考えてみたら、かれこれ、100年も昔なんですよね・・。変化していて当たり前ですよね。

当時の生活ぶりを想像しながら、この苗穂の地の空気を吸い込んで、ルーツ探訪を終わりとします。

北海道の初めて会う役所の方々の親切な対応に、あらためて、感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました!

本日のランチタイム

海鮮処「魚屋の台所」というお店で、海鮮丼を食べました(^^)/

 

札幌周辺も軽く散策しました。やっぱり、札幌は都会だと感じました。

同じ北海道の中でも、正反対の雰囲気がありますね。

 

RVパーク メイプルパークゴルフ場で車中泊

この日は、RVパーク メイプルパークゴルフ場で車中泊しました。

ゴルフ場の駐車場がキャンピングカー用の施設として使えるようになっています。

AC電源・洗面所・トイレが揃っていて、安心して過ごしました。

 

今日の宙(^^♪

お外に散歩に出てきました(^^)/

ちょっと寒そうなときは、こんな風にミニ毛布を体に巻き付けています。

あんまり可愛い姿とは言えませんが・・( ;∀;)

わんこに服を着せない主義なので、こんなスタイルです。

 

北海道16日間まとめページ

今回の北海道旅行のまとめページが、こちらにあります。

全体の行程を記載していて、それぞれのレポートのリンクを貼り付けています。ぜひ、のぞいて見て下さいね。

北海道くるま旅16日間~愛犬との最後の旅4400Km~総集編
今回は、北海道旅行に行ってきました! 愛車のキャンピングカーLIBERTYで、なんと16日間で4400kmを走破してきたんですよ。たくさんの感動と熱い想い出でいっぱいの濃い内容となっています。

 

まとめ

ここまでお読み下さり、ありがとうございます。

今回は、夫の母のルーツの札幌苗穂を訪れました。

母が生まれ育った土地を一目、見ようと思い、母の腹戸籍にあった住所を訪ねてみました。

当時の地名は変更されていて、地域の特定が難しかったのですが、役所に行って調べた結果、だいたいの場所だけわかりました。

親切に対応して下さった役所の担当の方々には、感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました(^^)/

そして、この日は、RVパーク メイプルゴルフ場で車中泊をしました。

電源の確保・水道、トイレの設備もあり、安心して夜を過ごしました。

 

旅はまだ続きます。

このあとも、お楽しみに(^^)/

 

kindle本の紹介(^^)/

「キャンピングカーは走る別荘」4作目です

『キャンピングカーは走る別荘4』

unlimitedの読み放題がおすすめです(^_-)-☆

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

関連記事(一部広告含みます)


北海道
Mamiyをフォローする
Instagram
[instagram-feed]
わんだふるらいふ|還暦夫婦と2匹のわんこで気ままなくるま旅

コメント

タイトルとURLをコピーしました