礼文島で炉端ちどりで舌鼓と絶景観光に感動~北海道車旅15

北海道

こんにちは!Mamiyです(^_-)-☆

還暦を過ぎたMamiy夫婦は2匹のわんこと一緒にキャンピングカーで各地を旅行しています。

旅の楽しさと日本の素晴らしさを少しでも多くの方と共感したいと思い、このサイトを運営しています。

旅行以外の日々のできごとの記事もいろいろあります。
ごゆっくりご覧ください(^_-)-☆

北海道旅行を16日間で走破したシリーズをお伝えしています。

前回の記事では、利尻島での一日をレポートしました。続いて、礼文島にも行ってきましたよ(^^)/

ではでは、早速、一緒に見ていきましょう(^^)/

 

今回の移動マップ

利尻島の鴛泊港からスタートです。

フェリーの乗り、約1時間半ほどで、礼文島に到着です。

礼文島にお昼ごろ、到着して、お昼ごはんのあと、島内観光しました。

翌日には、フェリーに乗って稚内に戻ることになっています。

あまり時間がありません。駆け足での観光です( ;∀;)

礼文島の一日

ハートランドフェリーに乗船

利尻島から礼文島に渡りました。

同乗者の私は、車から降りて徒歩で乗船することになっています。

なので、ターミナルの建物の2階から、フェリーに乗船しているところを動画で撮りました。バックで乗船するところです。(27秒)

礼文島行きのフェリーにバックで乗船する

お昼の12時15分の船に乗り、13時に礼文島の香深港に到着です。

炉端ちどりの「ほっけのちゃんちゃん焼き」

お昼どきなので、お店を探していて見つけたのが、炉端焼きのお店「ちどり」さんです。

こんな昼間から炉端焼き?

車の運転があるから、お酒も飲めないのに?

そんなことを考えながら、お店に入ってみたら、思った以上にたくさんのお客さんが入っていました。

 

お店の人から「炉端焼きにしますか?」と聞かれました。一瞬、何のことか解らなかったのですが、店内を見渡してみると、普通のテーブル席と、炉端が置かれている席とがあります。

炉端焼きのお店なんだから、もちろん、炉端焼きにしました。

初めてのお店に行ったら、たいてい「おすすめは何ですか」と聞いてみることにしています。

「ほっけのちゃんちゃん焼きが美味しいです」とのことなので、「ほっけのちゃんちゃん焼き定食を注文しました。

「ほっけ」というと、干したものしか食べたことがありませんでしたが、こちらのお店では、生のほっけが出てきました! なんか、プリプリしています。美味しそう~~です。

他に、「ホタテ貝」も注文しました(^^)/

お店の人が、食べ方を説明してくれました。動画を見てください。

礼文島でほっけのちゃんちゃん焼き

皮がフライパンがわりになっているんですね・・。

そして、火が通ったら、身が皮から簡単にはがれます。のせてある味噌・ネギと混ぜながら食べるんです。

衝撃の美味しさでした!! (^^♪

 

身を食べ終わりましたぁ。右側の写真を見て下さい。残った皮ですが・・!

この皮も美味しく食べられるんです!

香ばしくてパリパリして、おせんべいみたいで、きれいにいただきました(^^♪

もし、また礼文島に来ることがあったら、必ず、ここで食べます!

 

さて、お腹も膨れたので、次は島内を走ってみることにしましょう。

金田の岬とスコトン岬

海沿いの道路を走り、礼文島の端っこの金田の岬と、スコトン岬に行ってみました。

実は、前日の利尻島では、ずっとお天気が悪く、雨降りと曇り空でした。

礼文島にやってきて、少しづつ、お天気が良くなってきました。

この海と空の美しいこと・・!

そして、スコトン岬のロケーションが、素晴らしかったです。

礼文島のスコトン岬2020年9月

絶景に感動しました。

そして、岬にポツンと建物が建っています。

早速、入ってみると、お土産もの屋さんでした(^^)/

大きくて立派な利尻昆布や小ぶりなものが、ずらりと並んでいました。

昆布だしの試飲コーナーがあり、飲んでみたら凄く美味しかったので、お土産に配れるように、何本か買うことにしました。他にも昆布焼酎なんてのも売っていました。

購入したものをお店のお兄さんが、運んでくれたのですが・・。

「重いので車まで、自分が運びます」

この話し方のアクセント、どこかで聞いたことがある。

もしかして・・と思い、「お兄さん、アルバイト? 地元の人なんですか?」と、聞いてみました。

すると、なんと沖縄から来たそうです。

やっぱり!(^^)!  

沖縄の言葉と似ているなと思ったんです。

「私たちの娘は、沖縄に嫁いでいるんよ」「沖縄のどこ出身?」などなど、おしゃべりしました。

北海道のこんな北の果てで、まさか沖縄人に出会うなんて、ほんと、驚きました( ;∀;)

元地海岸・北のカナリアパーク

礼文島には美しい場所がたくさんあります。

日帰り温泉

温泉に入りました。

うすゆき温泉です。入浴料600円の利用券を自販機で購入します。

夕飯も炉端ちどり!(^^)!

お昼の食事が、あまりに美味しかったので、夕飯も「ちどり」にしました(^^)/

お店の人も、私たちがお昼間に来たことを覚えてくれていて、嬉しかったです。

今度は、お酒も飲みましたよ(^^)/

夕飯では、干しカレイ・ホタテ貝・つぶ貝などなど、食べましたぁ。

利尻島の海の幸を思いっきり堪能して、満足の夜でした!(^^)!

 

フェリーターミナル周辺の駐車場で車中泊

炉端焼きのちどりさんがすぐ近くにある、フェリーターミナル横の駐車場で車中泊しました(^^ゞ

 

車中泊の朝

車中泊の朝ごはんを紹介します。

この日のメニューは、こんな感じです。

  • 初日に買って冷凍室に入れていた「ししゃも」
  • 玉子とベーコンとアスパラの炒め物
  • 納豆
  • 漬物
  • お味噌汁
  • 白飯

ご飯は、「楽ちんごはん」という特製の炊飯器で炊きます。

カセットコンロのガスで炊くので、とても美味しいご飯ができるんですよ。

ブログ記事もこちらにあります。

車中泊の便利グッズ~おいしいご飯が炊ける「炊飯器」
車中泊で便利なグッズを紹介します。カセットボンベ式の炊飯器の「楽ちんご飯」といいます。ガスで炊き上げるので、電気釜で炊くご飯より、圧倒的においしく炊きあがります!使い方は簡単だし、お釜はテフロン加工されているので、後片付けも簡単です。そして、この炊飯器は災害の時の防災用品にも活用できます。

 

 

北海道16日間まとめページ

今回の北海道旅行のまとめページがあります。

全体の記事の目次のようになっています。

のぞいて見て下さいね。

北海道車旅16日間~愛犬との最後の旅4400Km~01総集編
今回は、北海道旅行に行ってきました! 愛車のキャンピングカーLIBERTYで、なんと16日間で4400kmを走破してきたんですよ。たくさんの感動と熱い想い出でいっぱいの濃い内容となっています。

 

まとめ

ここまでお読み下さり、ありがとうございます。

この記事では、礼文島レポートをお伝えしました。

正直なところ、たった一日の滞在なので、ほんの少ししか、観光できていません。

しかも、キャンピングカーで行ける場所にしか行けていないのです。

ぜひ、またリベンジで訪れたいと思います。

あの美味しかった「ほっけのちゃんちゃん焼き」も、また食べたいですし・・。

 

さあ、次は稚内に戻ります。稚内では、友人夫婦と会う約束をしています。

とても楽しみです。

次のレポートもお楽しみに(^^)/

 

kindle本の紹介(^^)/

キャンピングカーについての本を出版しました。

『キャンピングカーは走る別荘』

unlimitedの読み放題がおすすめです(^_-)-☆

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

関連記事(一部広告含みます)


北海道 見る・楽しむ 食べる
Mamiyをフォローする
Instagram
[instagram-feed]
わんだふるらいふ|還暦夫婦と2匹のわんこで気ままなくるま旅

コメント

タイトルとURLをコピーしました