最東端の納沙布岬!北方領土返還への熱い想いが凝縮の地~北海道車旅06

北海道

こんにちは!Mamiyです(^^)/

還暦を過ぎたMamiy夫婦は2匹のわんこと一緒にキャンピングカーで各地を旅行しています。

旅の楽しさと日本の素晴らしさを少しでも多くの方と共感したいと思い、このサイトを運営しています。

旅行以外の日々のできごとの記事もいろいろあります。
ごゆっくりご覧ください(^_-)-☆

北海道を16日間で4400km走破したシリーズです!(^^)!

前回は、釧路湿原と釧路岸壁炉ばたについてレポートしました。

次は、納沙布岬についてのレポートです。

北方領土についても、あらためて学んできました。

そして、花咲ガニラーメンも食べてきましたよ(^^♪

 

ではでは、一緒に見ていきましょう(^^)/

 

日本最東端納沙布岬

釧路の岸壁炉ばたの近くのタイムズから、納沙布岬へ向かいました。

約2時間ちょっとで到着です。

独特な形のモニュメントが印象的です。

 

北方領土四島への架け橋をイメージしたモニュメントだそうです。大きな架け橋となり、領土返還を祈るゲートとして表現されています。

 

納沙布岬

ナビに案内されて到着です。広々した駐車場が目の前に広がっていました。

あいにくの曇り空で、すぐ目の前にあるはずの歯舞列島を肉眼で見ることはできませんでした。

領土返還を願う石碑やモニュメントが、たくさん並んでいました。

この写真だけではありません。いくつもいくつも並んでいました。返還を願う熱い思いが痛いほど、突き刺さってくる空気感でした。

北方領土資料館

北方領土についての資料がたくさんあります。

日本固有の領土だと主張する日本側と、全く返還する気のないロシアとの交渉の過程などの資料もたくさんありました。

そんな中、ビザ無しで島へ行ける船があるんです。

2012年に就航した「えとぴりか」総トン数:1,124トン

日本政府とロシア政府の合意によってビザ無し交流や、元島民が自由に四島に行き来できる客船です。

 

お天気が良かったら、こんな風にみえるはずでした。海の向こうに見えるのは、歯舞群島です。

 

日本最東端証明書をもらった!

この北方領土資料館で、日本最東端証明書をもらいましたぁ!(^^)!

数日後には、宗谷岬でも、最北端証明書をもらったんですよ。

これで、また旅のミッションが増えました( ;∀;)

最南端と最西端の到達証明書をもらいに行かなくては!!

 

花咲ガニラーメン!

お土産物のお店があるので入ってみました。

 

お土産物だけではなく「ラーメン」の暖簾がかかっています。

 

  • オホーツクラーメン 700円
  • 花咲カニラーメン 1200円

まだお昼ごはんには早すぎる時間帯なのに、花咲カニに惹かれて、夫が花咲カニラーメンを注文しました!

 

凄かったです!花咲カニが半身、入っていました!

感想は聞くまでもありませんよね(^▽^;)

 

 

 

北海道16日間まとめページ

今回の北海道の全体のまとめページがあります。

全体の行程を記載していて、目次のようになっています。ぜひ、参考にのぞいて見て下さいね。

北海道車旅16日間~愛犬との最後の旅4400Km~01総集編
今回は、北海道旅行に行ってきました! 愛車のキャンピングカーLIBERTYで、なんと16日間で4400kmを走破してきたんですよ。たくさんの感動と熱い想い出でいっぱいの濃い内容となっています。

 

まとめ

ここまでお読み下さり、ありがとうございました。

納沙布岬のレポートをお伝えしました。

北方領土の歯舞群島返還に向けての悲願がひしひしと伝わる場所でした。

こういう現実を忘れて暮らしていた自分を反省した次第です。

そして、絶品の花咲カニラーメンは、超オススメです。

このあとは、花咲カニを買いに行きました。

次のレポートでお伝えしますよ(^^)/

お楽しみに!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました