花咲カニの産地の根室にて!希少価値がある幻のカニ~北海道車旅07

北海道

こんにちは!Mamiyです(^^)/

還暦を過ぎたMamiy夫婦は2匹のわんこと一緒にキャンピングカーで各地を旅行しています。

旅の楽しさと日本の素晴らしさを少しでも多くの方と共感したいと思い、このサイトを運営しています。

旅行以外の日々のできごとの記事もいろいろあります。
ごゆっくりご覧ください(^_-)-☆

北海道を16日間で4400km走破したシリーズです!(^^)!

前回は、納沙布岬と北方領土についてのレポートでした。

次は、北海道ならではのお土産物についてのレポートです。

花咲ガニをご存知でしょうか。

そんなに多くは出回っていないので、知らない人も多いかと思います。

根室ならではの希少価値のある花咲カニなんですよ。

 

ではでは、一緒に買い物している気分になって、見ていきましょう(^^)/

 

花咲ガニについて

カニと言えば、よく耳にするのは、タラバガニや毛ガニですよね。

花咲ガニのことを知らない人も多いのではないでしょうか。実は、私がそうだったんです。

今回は、夫が「根室に来たら絶対に花咲ガニを買おう」と言うので、何が何かよく分からないまま、お店に向かったという次第でした(^▽^;)

実際に食べてみて、ものすご~く美味しかったので、帰宅してから、花咲ガニについて調べてみました。

花咲ガニの産地

花咲ガニは、幻のカニとも呼ばれているほど希少価値があるんだそうです。

日本では、根室近郊でしか水揚げされていません。しかも捕獲量が全盛期のころと比べると、10分の1ほどの量しか採れていないのです。

なので、どこに行っても売っているようなカニではないんですね。

 

花咲ガニが買える時期

花咲ガニは、いつでも収穫できるわけではありません。漁業者側が資源対策などを考慮し、自主規制を行っています。

今年2020年の解禁日は、7月10日でした。そんなわけで、市場に出回る時期も限られているんです。この解禁日から初秋にかけての期間なのです。

そして、捕獲してもいいのが、甲羅のサイズが8センチから9センチ以上と限られているために、漁獲高も少なく、ほとんどが北海道内で消費されているんです。

私たちは、良い時期に根室に行ったので、本当にラッキーでした。

花咲ガニの特徴

タラバガニの種類に属する。成長が遅く、漁獲しても良いサイズになるまでには、約8年もかかります。

全体に茶色っぽい色をしているが、茹でると華やかな朱色になることから、花咲ガニと命名された説もあります。

固い甲羅にとげとげが多く、解体して身を取り出すには、軍手が欲しいです(^▽^;)

 

花咲ガニが買える根室へGO!

花咲ガニを買えそうなお店を探して、納沙布岬から根室市大正町付近までやってきました。

そして、付近を走っていて発見しました!

 

小さなお店ですが、さっそく車を停めて、のぞいてみました。

 

花咲ガニが一般に売られている相場など、全く知らなかったんですが・・。

あとから知りました! すごく良心的な価格設定でした!

本州にいる私たちがネットなどで手に入れる場合、どんな価格なのか、興味があれば検索してみて下さい(^▽^;)

この時期に、根室に来たこと自体がラッキーでしたが、このお店に来れたこともダブルのラッキーだと思っています。

私たちが北海道に滞在していたこの時期、台風が日本列島に近づいていました。台風の影響で宅急便が開店休業状態でした。そのために、地方発送を依頼したとしても、宅急便が動き出してからでないと発送できないと言われました。イコール、いつ配送できるかは断定できないということになります。

なので、水揚げされた花咲ガニを店主がその日のうちに茹でてくれているのですが、冷凍して宅急便で送るという方法になるということでした。

そんなわけで、送ってあげたいのに(先方の受け取り日程の都合で)送れない先がありました。あとから思えば、とりあえず、発送の申込をしておけば良かったと後悔しました。

実は数日後、根室から離れた場所のカニのお店に行きましたが、そのお店では、花咲ガニは売っていませんでした。

私たちが、お店で購入を決めて、送り状を書いている最中に、花咲ガニを仕入れてきたご主人に遭遇しました。左側の写真が、その写真です。

そして、右側の写真は、味見させて下さった花咲ガニで、しかも、帰り際に、写真のカニをおまけしてくれたんです!(^^)!

あと、ご主人との雑談で教わったことがあります。

私たちは、大きなカニの方が値打ちがあるように見てしまいがちなのですが・・。

お店のご主人によると、大きいものは見た目が立派で、高い値段がつくけれども、おお味なんだそうです。味が濃くて本当に美味しいのは、小ぶりなサイズの方だそうです。

花咲ガニを食べた!

知り合いへのお土産として花咲ガニを購入しました。自分たちの分は我慢したのですが、幸運なことに、買ったお店の人がプレゼントしてくれたんです。

さっき、ダブルのラッキーと書きましたが、トリプルのラッキーだったのでした(^^♪

頂いた花咲ガニはこちらです。花咲ガニの足が欠損しているのは、私たちが購入する時に味見として提供してくれたからです。

早速、食べましたぁ(^_-)-☆

実は私、カニは嫌いではないのですが、食べるのが面倒であまり進んで食べる方ではありません。本当のカニ好きではないということです。

ですが! この花咲ガニは、めちゃくちゃ美味しいと感じました。特にカニみそが絶品でした。カニを食べるなら、絶対に花咲ガニだと絶賛します(^^)/

お土産で送ったお相手からも、絶賛の報告が届きました!

しかも、どのお宅にも、一杯づつ余分に入れてくれていたんです。感謝感激です(^^ゞ

北海道16日間まとめページ

今回の北海道の全体のまとめページがあります。

全体の旅行を網羅している記事です。全体の目次のように作っているので、参考にのぞいて見て下さい(^^ゞ

北海道車旅16日間~愛犬との最後の旅4400Km~01総集編
今回は、北海道旅行に行ってきました! 愛車のキャンピングカーLIBERTYで、なんと16日間で4400kmを走破してきたんですよ。たくさんの感動と熱い想い出でいっぱいの濃い内容となっています。

 

まとめ

ここまでお読み下さり、ありがとうございます。

この記事では、希少価値のある花咲ガニについてお伝えしました。

根室近辺でしか水揚げされていない数少ないカニだから、あまり出回っていないのです。

そんな花咲ガニを食べられて、幸せです((^^♪

 

北海道の旅は、まだまだ続きます。

続きをお楽しみに!!

 

kindle本の紹介(^^)/

キャンピングカーについての本を出版しました。

『キャンピングカーは走る別荘』

unlimitedの読み放題がおすすめです(^_-)-☆

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

関連記事(一部広告含みます)


北海道 食べる
Mamiyをフォローする
Instagram
[instagram-feed]
わんだふるらいふ|還暦夫婦と2匹のわんこで気ままなくるま旅

コメント

タイトルとURLをコピーしました