知床半島で魚釣りと秘湯熊の湯で露天風呂~北海道車旅08

北海道

こんにちは!Mamiyです(^^)/

還暦を過ぎたMamiy夫婦は2匹のわんこと一緒にキャンピングカーで各地を旅行しています。

旅の楽しさと日本の素晴らしさを少しでも多くの方と共感したいと思い、このサイトを運営しています。

旅行以外の日々のできごとの記事もいろいろあります。
ごゆっくりご覧ください(^_-)-☆

北海道を16日間で4400km走破したシリーズです!(^^)!

前回は根室での花咲ガニについての記事を紹介しました。

そして、お次は知床半島にやってきましたよ!

魚釣りと秘湯の熊の湯についてのレポートです。

ではでは、一緒に見て行きましょう(^^)/

 

知床半島

根室で花咲ガニを買ったあと、知床半島に向かいました。

地図で見て、わかるように、すぐ目の前に国後島があります。この国後島は、今ではロシアが支配しているのです。なんとも複雑な気持ちになりますよね・・。

 

知床半島で魚釣り

知床半島の先の方まで、どんどん走りました。走って走って行き着いた先の、相泊漁港というこの漁港で魚釣りをすることにしました!

北海道での待望の魚釣りです!!

すると、早速、こんなん連れましたぁ~

じつは、釣り糸を垂れると、入れ食い状態で、他にも釣れたのですがサイズが小さいのでリリースしました。

釣れた魚は、その場でさばいて、ぶつ切りにしました。その日の夕飯の鍋に入れて食べました。

正直なところ、そんなに美味しい魚ではなかったかな・・( ;∀;)

 

熊の湯は地元の人たちが管理する秘湯

魚釣りを終えたあとは、お風呂に入ることにしました。

ナビの地図などで探して、露天風呂の「熊の湯」を見つけたんです。

こちらの露天風呂は、無料なんです!

でも、ただほど怖いものはないという考え方の私は、募金箱に1000円を入れてきました(^^)/

というより、感謝の意味を込めての募金です。

 

こちらの「熊の湯」無料で入れますが、十か条を守らない人はお帰り下さいと書かれています。

そして、露天風呂なので、混浴かと心配しましたが、ちゃんと男女別になっているので、ゆっくりとお湯に浸かってきました(^^)/

駐車場もキャンピングカーサイズでも余裕でした(^_-)-☆

 

「道の駅知床・らうす」で車中泊

熊の湯から、30分ほどの場所の「道の駅知床・らうす」です。

「道の駅知床・らうす」での朝です。写真では見えませんが、国後島が目の前に見えていました。

 

「道の駅知床・らうす」の広々した場所で、愛犬の宙のお散歩タイムです。

こんな風に、いつまでも、私たちの旅のお供でいてくれると思っていました( ;∀;)

 

北海道16日間まとめページ

今回の北海道の全体のまとめページがあります。

全体の行程を記載していて、目次のようになっています。ぜひ、参考にのぞいてみて下さい。

北海道車旅16日間~愛犬との最後の旅4400Km~01総集編
今回は、北海道旅行に行ってきました! 愛車のキャンピングカーLIBERTYで、なんと16日間で4400kmを走破してきたんですよ。たくさんの感動と熱い想い出でいっぱいの濃い内容となっています。

 

まとめ

ここまでお読み下さり、ありがとうございます。

知床半島で魚釣りをしました。

そして、秘湯の熊の湯で、露天風呂に入りました。露天風呂は、もしかして混浴風呂なのか心配していましたが、言ってみたら、ちゃんと男女別々になっていて、ほっとしました(#^.^#)

お風呂のあとは、「道の駅知床・らうす」で夜を過ごしました。

あくる日は、知床半島の峠に向かい、国後島を眺め、そのあとは、半島の反対側にあるオシンコシンの滝を見てきました。

レポートは次回に続きます。

お楽しみに(^_-)-☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました