休みになると家でじっとできない私達夫婦は、休みの日になると、キャンピングカーで各地を旅行しています。メンバーは還暦を過ぎた私達夫婦と2匹のわんこです。

Mamiy

還暦を過ぎたMamiy夫婦は2匹のわんこと一緒にキャンピングカーで各地を旅行しています。

旅の楽しさと日本の素晴らしさを少しでも多くの方と共感したいと思い、このサイトを運営しています。

旅行以外の日々のできごとの記事もいろいろあります。
ごゆっくりご覧ください(^_-)-☆

今回は香川県の荘内半島で遊んできました~(^_-)-☆

その拠点になったのが、荘内半島オートキャンプ場浦島さんです。新しくできたキャンプ場で、広々した空間と、貸し切り状態の海水浴場が魅力です。

荘内半島オートキャンプ場浦島

キャンプ好きのあなたなら、きっと気に入る場所だと思いますよ! 順番に紹介していくので、一緒に見ていきましょう(^_-)-☆


荘内半島オートキャンプ場浦島

CREACREA

荘内半島オートキャンプ場浦島は、2018年にオープンしたばかりのキャンプ場なんだよ!
建物も新しくて綺麗だったね。

キャンプ場の名前の後ろに、「浦島」とあります。

それは、この荘内半島に浦島伝説があるからなんです。

荘内半島オートキャンプ場の住所の中に「積(つむ)」という名称があります。

浦島太郎が竜宮より宝物を積んで帰ってきた場所として、積むと名づけられたんだそうです。

キャンプ場から車で20分ほどの距離に紫雲出山(しうでやま)があります。その紫雲出山の名称の由来も浦島太郎にちなんだものなんです。

浦島太郎が玉手箱をあけると白い煙が立ち昇り、夕日に映えて紫の雲となり、この山にかかった事からこの名前がついたんだそうです。

他にも、浦島伝説を裏付けるような地名がこの周辺に点在しています。

いったい、いつの時代からこの地名があったのかと想像すると、不思議な気持ちでいっぱいになりますね!

浦島太郎に思いを馳せながら、キャンプを楽しんでいきましょう(^^)/

SORASORA

へ~?!
浦島太郎が竜宮城からこのあたりの浜に帰ってきたの?
もしかして、本当にあったお話しなの?

目の前が海!

目の前が海です。なかなかのロケーションなんです!

ぐるっと180度、動画を撮ってみました。快適な場所だとわかってもらえると思いますよ!

キャンプを設営する場所は、少し高くなっています。ほど良い距離感がGOODですね!


炊事棟やシャワールームやトイレ棟

荘内半島オートキャンプ場 炊事棟

まずは、炊事棟です。どこのキャンプ場もこんな感じでしょうか。


荘内半島オートキャンプ場 シャワー室とトイレ棟

こちらが、シャワー室とトイレのある建物です。


荘内半島オートキャンプ場 シャワー室

シャワー室のひとつ目のドアに女性専用の文字がありました。


荘内半島オートキャンプ場 シャワー室

キャンプ場のシャワー室では、荷物の置き場所が少なくて困る事が多いんですが・・。

この女性用のシャワー室の中を見てみると、他のふたつのシャワー室より広いめになっていて、しかも棚が余分に設置されてあります。こういう配慮が嬉しいですね~。助かります(^_-)-☆

追加情報
この女性専用の大きいシャワールームに浴槽が入りました!
冷えた体をじゅうぶんに温められます。
嬉しい心遣いです(#^.^#)

荘内半島オートキャンプ場 シャワールーム浴槽



そして、よくあるのが、コイン式シャワーですが、荘内半島オートキャンプ場では、コインは必要ありません。キャンプの料金に含まれているという良心さなんです!

荘内半島オートキャンプ場 トイレ

次にトイレです。
すべてのトイレが洋式便座になっています。清掃も行き届いていて快適です。


管理棟と料金

荘内半島オートキャンプ場 管理人棟

キャンプ場の入口に管理棟があります。こちらで料金を支払います。


荘内半島オートキャンプ場 料金表

荘内半島オートキャンプ場浦島の料金案内です。

  • オートキャンプ:3500円
  • AC電源:1000円
  • 一人あたり:500円

こんな感じです。

この解放感でこのお値段はリーズナブルだと思います。テントやタープ・寝袋の貸し出しなどもあります。

キャンプ予約電話番号:0875-82-6631


ドッグラン

わんこに優しいキャンプ場です。オーナーさんが、わんこ好きなので安心です。

CREAとSORAが、自由に動き回っている姿を見て下さい(^_-)-☆

今回は、他のお客さんがいなかったので、特別にリードをはずして自由にさせてもらいました!

SORASORA

荘内半島オートキャンプ場 どこでもドッグラン状態
キャンプ場ぜんぶが、ドッグランみたい


CREACREA

荘内半島オートキャンプ場 どこでもドッグラン状態
自由に走り回れて面白かった~

どこでもドッグラン状態でしたが、実は、ちゃんとしたドッグラン(約150㎡)が設置されてあります。広~いので活発なわんこでも、そちらのドッグランなら安心して遊ばせる事ができますね!


所在地

荘内半島オートキャンプ場浦島の所在地はこちらです。

香川県の荘内半島という角のように出っ張った半島の東側に位置していて、瀬戸内海に面しています(^_-)

所在地:香川県三豊市詫間町積中郷545

電話番号:0875-82-6631


Mamiy

ここまでは、荘内半島オートキャンプ場について詳しく紹介してきました。

このあと、荘内半島での遊び方をお話ししていきます。
一緒に行ったつもりになって、楽しんで下さいね(^_-)-☆


キスを釣ってきました

荘内半島 釣り船

荘内半島在住の知り合いの方に船に乗せてもらってキス釣りに行ってきました!


荘内半島 釣り船

釣れるかな? 釣れるといいな!


荘内半島 キス釣り

ジャジャジャジャーン(^_-)-☆ 釣果はこちらです!


荘内半島 キス釣り

大きめのキスは、お刺身にしました!


荘内半島 キス釣り

残りは開きにして、天ぷら用に料理しました。

天ぷらは、目の前で揚げながらアツアツを食べました(#^.^#)

美味しかったです~~(^_-)

揚げるのと食べるが忙しくて、写真を撮り忘れてしまいました(-_-;)

写真でお見せできなくて残念です。。


カヤック

魚釣りの次はカヤックです(#^.^#)

荘内半島でカヤック

カヤック組み立て途中・・。フレームだけ組み立てた状態です。



荘内半島でカヤック

組み立てが完了して、海辺に運びました。


荘内半島でカヤック

いよいよ出航です!


荘内半島でカヤック

キャンプ場の目の前の海なので、カヤックの準備もラクラクで出航できました!

少し沖まできて気が付いた事が!!

ライフジャケット着るの忘れた~( ;∀;) 夫婦そろって平気で忘れてるなんて!(ー_ー)!!


テントキャンプ

私達夫婦は、キャンピングカーがあるのでテントを張る必要はないのですが、今回は娘ファミリーや友人が一緒なので、テントやタープを設営しました。

荘内半島オートキャンプ場浦島

以前は、テントキャンパーだったので、キャンプ道具は何不自由なく揃っています。どれもこれも、かなり年季が入っていますが・・( ;∀;)

そして、荘内半島オートキャンプ場浦島では、各サイトにAC電源があるので、電気の供給も安心です(#^.^#)

荘内半島の夕景

夕暮れどきの空の写真をご覧ください。美しい・・(#^.^#)


海水浴

荘内半島オートキャンプ場浦島 海水浴

荘内半島オートキャンプ場浦島では、海が前で、プライベートビーチ状態です。自分たちの他に遊んでいる人は、かなり離れた場所です。ほぼ貸切って感じです。



Mamiy

キャンプ以外の楽しみ方もあります。
絶景スポットがあるんです!
絶対絶対のおすすめなので、このあともお楽しみください(^^)/


周辺観光

荘内半島に来たら、ぜひ、おすすめしたいスポットがあるので、紹介しますね!


父母ケ浜の天空の鏡

この場所から約15分のところに、父母ケ浜海水浴場があります。そこが、日本のウユニ塩湖と言われている絶景スポットなのです。夕暮れ時に行くと素晴らしい光景が見られるとの事で行ってきました。

そのレポートは別ページで作っています。

枠の中の写真かタイトルをクリックしたら、ページに飛べます。

父母が浜で写真を撮ろう!日本のウユニ塩湖とよばれる絶景スポット



セトウチカフェ

キャンプ場敷地の片隅に素敵なカフェがあります。

セトウチカフェ

とってもお洒落で素敵なシチュエーションの海の景色を見ながらおいしいコーヒーが飲めます。

こちらのページで詳しく紹介しています。ぜひ、のぞいて見て下さいね!

Classicoセトウチ珈琲が素敵すぎる!荘内半島の人気のお店



紫雲出山(しうでやま)

季節ごとに、美しい花が咲き乱れる素敵な場所です。

そして山上から見える瀬戸内海の風景が、またまた素晴らしいのです。

こちらの記事に、詳しくレポートしているので、ぜひ、のぞいて行って下さいね!

紫雲出山へのアクセスを徹底解説!瀬戸内海の眺望が美しい絶景スポット


フラワーパーク浦島

キャンプ場のすぐ隣に「フラワーパーク浦島」があります。
季節ごとに、美しい花が咲くように植えられています。GW前半に行った時の写真を紹介します。

荘内半島オートキャンプ場

マーガレットが咲き乱れていました! フラワーパークの高台からキャンプ場を見下ろした景色です。なかなか絵になると思いませんか?

まとめ

いかがでしたか?

荘内半島では、観光から遊びまでいろんな遊びを堪能してきました!

どんなことをお伝えしたか、簡単におさらいしておきますね♪

  • キャンプ場の施設について
  • いろんな遊び方について
  • (魚釣り・カヤック・海水浴)
  • 近くにある観光スポットについて
  • (父母ケ浜・セトウチカフェ・紫雲出山)
  • (フラワーパーク浦島)

キャンプだけではない盛りだくさんの遊び方を紹介しました!

あなたは私達のような盛りだくさん派ですか?
それとも、ほどほど派ですか?

どちらにしても、日ごろの生活とは違った時間を過ごす事によって、心身ともにリフレッシュできました。そして、また明日から日常に戻るけど、新しい気持ちで再スタートできると思います。


このブログを見て下さっているあなたに、荘内半島オートキャンプ場浦島に行く機会がありますように!

その時にこのブログを参考にしていただけたら幸いです。



SORASORA

最後まで読んでくれて、ありがとう(#^.^#)




関連記事(一部広告含みます)
この記事がお役にたちましたら「いいね!」をお願いします(^^)/