『わんだふるらいふ』へようこそ。いろんな場所に旅行に行って集めてきた情報や日常の出来事などを発信しています。ごゆっくりご覧ください(^_-)-☆



三重県方面のレポートです。

「伊賀上野城」⇒「青山高原風力発電」⇒「榊原温泉」

 今回のコースは、こんな感じです。

伊賀上野城

日本100名城のひとつです。

別名:白鳳城

所在地:三重県伊賀市上野丸之内106



天正13年(1585)に筒井定次が築城を始める。

後、藤堂高虎によって、大改修も行われましたが、

天守は、建造中に暴風雨で倒壊したりして

城全体としては未完成だったそうです。



現在の天守閣は、昭和10年に個人の私財によって、

木造で、模擬天守が建てられたそうです。



石垣と堀は当時のものが残っています。

高石垣は、約30メートルの高さを誇っています。



CREAとSORAも一緒に写真に撮ってもらおうと抱っこしたら

ふたり、いがみあっています(笑)



お城のすぐ近くには、伊賀流忍者博物館があります。

忍者に扮したお兄さんに写真を撮っていいか尋ねると

ポーズをとって、カメラにおさまってくれました。

かっこいい!!



青山高原風力発電

伊賀上野から榊原温泉に向かう道中に立ち寄りました。

青山高原道路をくねくね走っていると到着しました。

どこか景色の良い場所に行きたいと思っていました。

風力発電のある風景・・。

いいな、と思います。

自然の力を利用する技術、どんどん生かして欲しいものです。



キャンピングカーの窓から外の景色を撮ってみました。

車の中で、しばし、休憩しました。



キャンピングカーもこの風景をバックに記念撮影です。



風力発電は離れていると、静かそうに見えますが

近くにいるとブーンブーンと大きな音がします。

人が住む場所とは距離がある方が良さそうですね。

山之上からの景色を堪能して、次の場所へ向かいます。



榊原温泉



榊原温泉です。

この温泉旅館で、「RVパーク」を利用しました。

RVパーク」は、キャンピングカーユーザーなどが

駐車場の利用と同時に、AC電源の供給もさせてもらえるシステムです。

駐車料として、1000円か2000円程度支払います。



食事場所に向かうと、こんな飾り付けが出迎えてくれました。

そして、お料理です。

「美と健康をテーマにしたふるさと会席」
 
 先付
 向付
 肉料理
 温泉野菜蒸し
 とうもろこし御飯
 味噌汁
 お漬物
 果物
 ブレンド茶

美と健康をテーマというだけあって、

女性が好む内容ですね。

特に温泉野菜蒸しとか、気に入りました。

盛り付けもセンス良く、食材の良さを生かしたお料理で

とても美味しかったです。

最後のブレンド茶は、その名前の通りなんですが、

何種類かのお茶の葉が用意されていて、

自分で好みのお茶の葉を選んでブレンドします。

ちょっと珍しくて楽しかったです。



朝食もこちらの旅館でいただきました。

満足の朝食でした。



このレポートは、2016年7月30日の車旅です。